ヨガのポーズの由来♪つづき…

こんにちは!

Yoga Salon Group ひよこ 

インストラクターの nanaです。

 

 

西川眞知子さんの

「ヨガのポーズの意味と理論がわかる本」

の紹介の続きをこちらに書きます☆

 

 

○ヨガのポーズっていろいろありますが、

何種類あると思いますか…?

 

昔のインドの教えでは8万4千種類。

この数は、生き物の数を表していて、

あらゆる生き物たちの真似をすることで

生命力や生きる知恵を

身体を使って、真似る⇒学ぶ

ためにヨガがあります✨

 

 

○身体を動かすコツは…「背骨」がキーポイント。

背骨こそが身体の中心。

 

ただ立っているだけのように見える。

タダ・アーサナ(山のポーズ)

山のように、天にそびえ立つ荘厳な背骨を意識する。

(古代インドでは、山や川といった自然の存在も生き物=生命体として考えています。)

 

頭がてっぺんの、私の身体という山の中にはナーディという川が流れていて、

背骨が一番太く、大きい川。

血液や体液といった全身を流れるナーディといういくつもの川が

内臓や筋肉、ひとつひとつの細胞に栄養を運んでいる。

身体の中は常に流れ、循環、入れ替わっている。

 

 

本を読んでから…

背骨をニュートラルな状態に整える、というタダーサナのイメージに

・黄金色に輝き、常に流れている大きな川である背骨。

・血液や体液といういくつもの黄金色の支流。

・田や地という内臓、細胞、身体。

そんなイメージが足されました(^^*)

 

ヨガでは、空、風、火、水、地という

5つの元素で世界はつくられていると考えています。

大きな宇宙と同じ元素でつくられている

私たちの身体は小宇宙。

 

骨盤の底は「安定」の土のエネルギー

丹田は「動き」の水のエネルギー

みぞおちは「上昇、熱」の火のエネルギー

ハートは「軽さ、開く、心地よさ」風のエネルギー

喉から上は「一番リラックス」空(くう)のエネルギー

 

私たちの世界は4次元だけど、

宇宙は11次元といわれています。

光も音も、法則があるようでない世界。

 

世界と同じもので私たちはできていて、

別々のように見えるけれど、全部同じ。

ヨガは自然のエネルギーを

自分の内側にも感じる時間なんだなぁ(^^*)

 

 

 

*********************

温もりホットヨガYOGAsalon

少人数制、女性限定、温もりホットヨガサロン♪

少~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクター

が最大限のおもてなしを致します♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年太陽礼拝も解き放たれた方が続々🍀2019年は、ひよこに新しいインストラクターの仲間が数名増える!?(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
noimage
BENOIT  お料理は芸術✨人生の先輩方と過ごす有意義な時間
早起きになりました😊
来月のチャクラヨガ
noimage
私、感動で涙が止まりません😂
ヨガを楽しむための道具⭐気分を盛り上げちゃうウェア
miwako アーサナとはなにか、語源からひもとく🧘‍♀️
noimage
kay★今の生活に非常に満足、またはやや満足が多い世の中になりますように
noimage
miwako 家でできるゆるゆるほぐし。動画で紹介😘
がんばれ ニッポン!
kay ヨガのルーティーンでおこるメリット

HOME

TOP

-->