kay★YUKO店長との思い出を振り返る ずっと頑張ってきた姿を忘れない

こんにちは

YOGA SALON GROUP

坂戸店🐤ひよこkayです

皆様、いかがお過ごしですか?

連休明けから街に少しづつ人が戻って来たように感じます

私は仕事で毎日通勤してるので

毎日の電車の混み具合でそれがわかります

 

少しづつ制限から解放に向かっているのでしょう

 

第二波が来ないよう、まだまだ油断は許しませんが

昨日の日曜のように

天気の良い日に、外に出たくなる心理なのかもしれません。

ある日

YUKO店長から連絡がありました

 

退職する事になったこと。

とりあえずブログを上げるから見てみてね。という連絡をいただきました

 

 

こんな日が来るとは。。

 

ヨガをなんとなく趣味としてやっていたけれど、ある時からその魅力に取り憑かれた頃

ひよこがオープンしました

 

その時の私は、早朝から夜中までヨガのことばかり考えていて

ラジャスの塊で

朝イチから、夜遅くまで仕事の合間にヨガをやってました

 

始発に乗って職場の近くで朝ヨガ→仕事→昼休みにランチヨガ→仕事→ヨガ→帰宅→寝る前にヨガ

という、なんともヨガらしくない生活を送っていたのです 笑

今、ヨガサロンひよこ、兎に通ってる皆さんを見てると、ラジャスな人はいません。1人もいません。

この、ラジャスティックというのは

1日に何回もクラスを受けるという意味ではないのです。

その時の私はまさにラジャス。自分の健康や生活を置き去りにして、ヨガを貪るような生活を送っていたのです。

激質の塊でした

 

 

平日だけでなく、お休みの日曜もヨガをしたいな

オフの日くらい電車に乗りたくないな。

 

と思い調べたら

オープンしたばかりのスタジオを発見しました

 

それが、わたしとヨガサロンひよこ🐤の出会いでした

 

その頃のひよこは、今、鏡の向かい側にある、壁に張り付いてる木の板が、窓側にあるみなさんの置きマットスペースのところに、窓と平行にデーンと立てかけてありました

 

その中は小さな机がありました

 

作業スペースとしての区切りがあったんですね

 

オーナーが手作りで、一からスタジオを作り上げていたのです

床を貼り、壁を作り、鏡を張り

ヨガサロンひよこは作られたのでした

オーナーはいつも作業着を着て、トンカチや🔨釘を持ってスタジオを作ってました

 

スタジオは今よりとても小さく感じましたよ。

 

まさに少人数制のスタジオ、初心者向けのスタジオでした

 

そこでYUKO店長は、ひとりでヨガを教えてました

凛として、美しく、スッとしてました

今と変わらずです

全然年をとりません

 

プラーナが身体やハートを満たしている様子でした

 

細く鍛え抜かれた四肢や、体幹に

ナディの隅々まで行き渡るプラーナが見えるようでしたよ

 

髪は肩くらいで、白いアラジンパンツを履いてました

オーラカラーは白かな

純質サットヴァ

そんな感じです

まだ水素水もなく

置きマットもなく

会員さんも少なかった頃です

 

そして、朝の6時50分からというクラスがありました

 

早速体験で行き、入会して2回目くらいに

YUKO店長から、ここで一緒にヨガを教えてみませんか?と誘われたのです

 

それがはじまりでした

その頃、私は偶然にもYUKO店長の卒業した、ヨガスタジオの銀座店にて

はじめてのティーチャーズトレーニングを受けていたので

そんな偶然も重なった事もあるのでしょう

 

その頃のヨガクラスは

アロマリラックス

太陽礼拝

ダイエットリラックス

ちゅら足【美脚ヨガ💦】

代謝アップ

という、まだ少ないラインナップでした。

それからすぐに私もひよこのスタッフになったのです

 

その頃、働きながら、月に20本くらいレッスンをしてました。

 

もちろん最初の頃のレッスンの時は、ドキドキして全く眠れず、さらにレッスンもうまくいかなかったように思います

思いますというのはおかしいですよね

 

その頃の事をあまり覚えてないんですね

そのくらい、切羽詰まってました

はい

 

全く違う分野のことにチャレンジしていて、パニックだったんだと思います

 

それでも諦めず、なんとか自分のヨガを確立しながら

1番好きなヴィンヤサのクラスを始めました

 

そのあたりから、やっとヨガを伝えるという事がどういうことか

ヨガとは何なのか

 

自己満足でない、自分がヨガを好きな事から伝える

という事を試行錯誤しながら、ヨガを学ぶ、伝える事を仕事として、スピリチュアルも解剖学も、ヴェーダもギータも受け取る覚悟が生まれてきました

 

アサナだけでなく、統括的に自分の生活やライフスタイルにも、教えを取り入れる事を始めたのでした

 

 

YUKO店長から連絡があり

そんな事を急に思い出しました

YUKO店長がいなくなる

 

ショックの後かな。

その後来た思いは

YUKO店長と私は、違うプロセスを辿りながら、でも目指すところは同じだった

という思いでした

 

ヨガ好きはもちろんの共通点です

 

でも、きっと好きなヨガのスタイルは違う

 

多分、心を動かされる誘導も違う

 

ストイックさの種類も、ヨガへの方向性も違う

 

でもでも

同じ方向に向いている

 

 

そう、いつも根底にはそんな思いがありました

 

不思議な関係です

 

不思議といえば不思議だけれど

でも、同じところを目指している人がいる

 

といつもどこかで思ってました

 

YUKO店長の世界観

YUKO店長のストイックさ

YUKO店長のホンワカと情熱

自由と不自由

【人は誰でも自由であり不自由なことろがある。もちろん私も含めて】

それを、ずーっと同じ空間で見てきたから

そう、あの時にYUKO店長が一人でスタジオでヨガを教え始めて

私が入り、2人になって

 

それからどんどんとインストラクターが増えて、いろんな事情で居なくなったり、また入ってきたり

そう、その頃モリコ先生も入ってきて

店舗も増えたり

いろんなことがありました

 

YUKO店長がいなくなることが信じられないけれど

その人にとってのベストな道や選択は

今はわかりません

 

カリスマ要素が満載のYUKO店長ですから

きっとまたヨガを伝える仕事を始めるでしょう

 

私はYUKO店長が幸せになる事を祈ります

 

祈ること

そんな言葉は

一見宗教か??と思う方もいるかもしれませんが

私たちのできる一番身近に出来る社会貢献です

 

ヨガサロンひよこから

ヨガサロン兎も

YUKO店長の思いがたくさん詰まってますね

 

私たちにコントロール不可能な事は

これからもたくさん起こりえます

新型コロナというウィルスの出現だけでなく、もっといろんなことが、またわたしたちの生活を脅かすでしょう

宇宙レベルでも、人因的なレベルでもあり得ます

 

それが宇宙からのギフトです

それをどう捉えるか

ギフトと捉えるか、恩恵と捉えるか、災難と捉えるかが、私たちそれぞれのヨガなのです

寂しいけれど、また会える

多分また会えます

そう思いますよ

 

これを乗り越えて、また新しいYUKO店長の誕生です

 

経験から私たちは學び続けるのです

ほっこりホンワカな部分は健在な

ほんのちょっとだけ天然な【愛すべき要素です】

でも、それが魅力として溢れて溶けている自由で情熱のあるところはそのまま、でも新生★YUKO店長にまた会えます♡

きっと。

私はそう信じてる

 

思いのままを書きました

 

みなさんと一緒にヨガができること

心から

心から

楽しみにしてます

kayでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
週末ブラリ商店街♪ 100円お宝市day
noimage
○○をほぐすこと、おすすめです💖✨
福岡〜帰りは京都に立ち寄り⛩究極のリラクゼーションヨガって?☺️季節の変わり目🍃心が不安定な時期にこそ❣️
noimage
miwako 世界は地続き🌳真我は繋がっている🤝
森林公園でヨガ✨
クリアファイル収納より薄型ケース収納のオススメ☆
noimage
2018年太陽礼拝も解き放たれた方が続々🍀2019年は、ひよこに新しいインストラクターの仲間が数名増える!?(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
夜断食と先日の本について
気持ちが入っている餃子と、そうでない餃子。
かぎ紛失事件・・・心の乱れ・・・ヨガに集中できるのか?!
noimage

HOME

TOP

-->