miwako 食前の祈り🙏フードマントラ

こんにちは! 

温もりホットYogaSalonGroup ひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです😊

 

先日、私のヨガ仲間があま〜いツヤツヤのメロンを持ってきてくれて、みんなでいただきました😍🍈

美味しかった〜〜〜!

 

ひよこ、うさぎの私のクラスでは最初にシャンティマントラを唱えているのですが、

他にはどんなマントラがあるのですか?と質問をいただきました。

私自身は、普段習いに通っているところではクラス前に4つのマントラを唱えていたり、

んなでお弁当を食べる場面では、「いただきます」のマントラを唱えていました。

 

そうしたら、いただきますのマントラ知りたい!と言ってくれたので紹介します。

こちらのマントラ、「フードマントラ」と調べると出てきます。

 

brahmarpanam brahma havir

ブランマー パナン ブランマ ハヴィル

brahmagnau brahmana hutam |

ブランマーグナウ ブランマナー フタム

brahmaiva tena gantavyam

ブランマイ ワテーナ ガンタッビャム

brahmakarmasamadhina ||

ブランマカルマ サマーディナー

 

意味:ブラフマン(最高原理)は献供である。ブラフマンは供物である。それはブラフマンである火の中に、ブラフマンにより燃べられる。ブラフマンに捧げる行為に専心する者は、まさにブラフマンに達することができる。(上村勝彦訳)

 

ああ、わからない日本語が多いと訳をみた時に思いました。笑

調べてみると献供(けんく)も供物(くもつ)も、神様に捧げ物をささげること。

ブラフマンとは最高原理、世界の根本原理を指しています。

世界の根源的なもの、第一のもの、始まりのもの、というイメージです。

 

ヨガでは特定の神様を信仰することはなく、

全ての生き物に自分と同じ魂を見たり、自分よりも大きな存在があるという考え方をします。

私個人の力ではコントロールできない、大きな流れの中で生きているのだと、私はイメージしています。

それを神と呼んだり、大いなる存在と呼んだり、運と呼んだり

 

食事というのも神様に捧げ物をするかのように行うのです。

なぜなら、この体も、食べるこの食べ物も、食べるという行為も

ブラフマン(神様、最高原理)の意思によるものだから。

この祈りを通して、食事という行為を捧げることにより、

食事は神聖なものとなり、速やかに消化されると信じられているとのこと。

 

このマントラ、みんなで一緒に唱えることしかしてこなかったけれど、

1人の食事の時もやってみようかなと思いました。

落ち着いて食べることができそうです。

ご質問ありがとうございました☺️🙏

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

朝の習慣
kay⭐️自分を信じると言う事
kay〜環境問題とイマドキのお年寄りにビックリする!!!
miwako 日々のルーティンが私を作る
kay またまた京都へ   お坊さんと精進料理をいただく
miwako からだにストレスをためているとはどういうことか
miwako 心が守られる感じがする🌟スターモード🌈✨
miwako 精神の成長には後退がない
noimage
kay インドに行く🇮🇳VOL.18インドにはなにがあるのでしょうか
noimage
kay 京都へまたまたまた行く 祈りを身近に感じる
ヨガをもっと知りたい~✨ヨガサロンひよこから火曜日の夜のレッスンを新しい気持ちで提供します
初レッスン💛
kay★バランスのとれた人になりたいVOL①

HOME

TOP

-->