遠慮はしないけど 気は使える仲 を目指す!

こんにちは!

ヨガサロンひよこの

インストラクターkayです

💗

6月11日の日曜

朝イチで7時と8時半の

Sunday✡️Yogaに参加していただいた皆様

ありがとうございました💗

💗

いやー。

すごい汗だくでしたね。

2レッスン続けて受けられた方、大丈夫でしたか??

笑!

朝イチの、ヴィンヤサ~のデトックスフローというDEEPでコアな組み合わせ!!

でも

ヴィンヤサでは

朝の気持ちいい新鮮な空気を

胸いっぱいに

肺の奥まで

深く深く届けることができました

そして、身体の*のびやかさ*を感じ

硬くなっている朝の身体を、

ほぐすことができたと思います

デトックスフローは

とにかく

汗、疲れ、ストレス、老廃物、マイナス感情、考えても仕方ないこと

を全部外に排泄すること

を意識しました。

昨日はここ最近ではめずらしく

キャンセルがなかったので

両クラスとも9人という

キュウキュウ、鮨詰め状態

の中のクラスでした。

すみません~😅

💗

でもでも、さすがひよこヨギーニ

のみなさん。

お互いの譲り合う気持ちや

ちょうどよい

パーソナルスペース

いいなぁー。って見てました。

パーソナルスペース

って大切ですよね。

✡️

時々

近っ!!

って感じで話しかけてくるオッサンとかいますけど笑

悪気ないんだろうなぁー。

パーソナルスペース

つて人と人の距離だけではないですね

人の心と心の距離も含まれていると思います。

鮨詰めキュウキュウでも

自分のセカイにも入れて

でも

相手を思いやれるような距離感

大切ですよね。

ダウンロード

わたしの心の友の

名言です。

↓↓

遠慮はしないけど、気は使う仲

✡️

やっぱり遠慮ってしたくない

一緒にいても

その人との距離を遠ざけるし

自分もリラックスできない。

遠慮しない賢さもありますよね。

相手が遠慮しないでいてくれるなら自分もするのはよそう。

ぐんと距離も近くなります。

お互い様なんだから

頼ったり

わからないことは聞いたり

ちょっとぶつかっても

そんなときもあるよね。

狭いからね

っていえる器のデカさ

ひよこヨギーニの皆様💗

さすがです!!

(それに比べて満員電車とかで、狭くて仕方ないのに、ぶうかるとキイ〰️って睨む人とか、我先に座る!座ってみせるぜ!って鼻息荒いサラリーマンとか、、。見てて悲しくなるよ〰️😅)

でもでも

気を使うのも大事です

あっ。。

今は

そっとしておいてほしいんだな。

落ち着いたら

きっと話してくれるだろうから

そっと見守ろう

とか

そんな気の使い方を

できる人になりたいな。

でも、気を使うのも

ある程度でよいと思います。

気を使いすぎて

疲れちゃったり

せっかく来たレッスンに

集中できなかったら

それは

もったいなさすぎます!!

あんまり遠慮しすぎず

気を使いすぎず

お互い様ですもの!!

そんな気持ちでみんながいたら

平和ですね~✨

o064004271356761974714

みなさんと一緒にヨガができること

心から心から楽しみにしてるkayでした

ヨガを日常に!

kay
忙しい毎日を送っていると心に余裕がなくなり小さなことでイライラしたり、自分を見失うことがあります。
本来の自分に出会うために、シンプルに[感じること]をすると、生きている喜びや世界に対しての感謝の気持ちが溢れてきます。

心や体の力を抜き人生を楽しめるようになるかもしれません。

いつも一緒にいてくれる自分の心や体とじっくり向き合う時間を一緒に作ってみませんか?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

kayオーガニックライフ🌟東京  シヴァムクティと身体の構造の勉強をする
「ひとり〇〇」が最近の気分✨マラソン頑張った自分へのご褒美に🎁リラックス&体内浄化😆
かぎ紛失事件・・・心の乱れ・・・ヨガに集中できるのか?!
noimage
私の毎朝の日課🌟”習慣化”が最近のテーマ
kay  キルタンキング  クリシュナ⭐️ダス   KDと会う💖愛に溢れた時間
noimage
眺めのいい景色でランチ🎵
miwako 心と体の関係🧡こうなりたいを叶える方法
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part4
noimage
ヴィジョンボード✴️で夢を叶える!実現させる
noimage
THE GOOD EARTH 🌎 故郷    人間の幸せとは何か?坂戸ヨガサロンひよこから情熱を込めて
maki’s 健康法 その4 ~怒らないpart1~

HOME

TOP

-->