kay⭐️瞑想状態とリラックス

こんにちは

YOGA SALON GROUP

坂戸店🐤ひよこkayです

クラスを受けている方たちから

〈ほとんど寝てました💦〉

〈寝ていたのか起きていたのかわからなかった〉

などという言葉が聞かれることが多々あります。

 

この前、瞑想についての講義と実践の勉強をしたのですが、一緒に受けた人が先生に質問してました。

今、瞑想の時に寝ていたような寝てなかったような感じでした。

これで良いのでしょうか?

このような状態は寝ていたのでしょうか?

先生の答えは、本当に知りたかったら脳波を測るしか方法はないと言ってました。

科学的にはそうなりますが笑

そもそも瞑想の時にそう感じることは多いそうです。

クラスの時に、そう感じてくれるのなら本望です

とても気持ちの良いリラックスの状態だと言えるから。

リラックス=安心しているということ。

それは自分自身に寛いでいるということです。

 

起きているような、目覚めているような。覚醒の状態と眠りの中に入っているような中間の位置というのは、たいへん瞑想に近い、もしくは瞑想状態にあるといわれています

まずヨガの時にリラックスしていたいですね。

皆さんは日常でリラックス出来てますか?

現代人は、特にこの時期は緊張と不安の繰り返しですから。

過度な緊張が続くとストレス状態になるし、体には力が入りガチガチになったり、身体が凝り固まったりします

精神的にも良くないです。心も固まって硬くガチガチになりますね。

リラックスしていないと、身体が硬くなります。

身体も心も繋がってますからね。

ヨガは骨の結合組織や膠原や筋肉を、伸ばしたり縮めたりします。

緊張と弛緩を繰り返す動きを、呼吸と繋がりながら深めていくんですね。

体は意識してなくても、無意識でも緊張があることでコリの原因になります。硬く縮こまります。

出来るだけリラックスした状態の中でヨガをしたいです

安心している時に眠くなるというのはわかりますよね。

心と体は吐く息と一緒に温かく柔らかくなります

緊張を手放さないと訪れない体験です

眠りに落ちるのは安心してるから。そう思います。

何か凶暴な動物とか、怖いお化けとかが近くにいたら眠れない。

不安だったら眠くならないです。むしろギンギンに覚醒するはずです。

瞑想状態に持っていく方法として、何かひとつのことに集中をして、その集中を継続させて、もう何が起きても気にならないといったような状態に持っていかなければなりません。

それと完全なリラックス状態が融合した時に瞑想状態に入りやすいと言われています

そこには真我があり、なにかアクセサリーのような持ち物、家とかバッグとか旦那とか子供とか、肩書きとか地位とか名誉とか。そういうものを全て無くした自分自身に近いのが眠る瞬間とも言われています。

そこに近づきたい。

体の隅々を自分自身の呼吸を満たしていくこと。吸う息と吐く息の境目がなくなるようになったり、自分の輪郭の内側と外側がわからなくなり、自然と自分の境目がなくなるくらいにリラックスする。

私たちにはそれが必要だし、そして何より〈寝落ち〉って気持ち良いですからね〜。

様々なヨガのスタイルがありますが、たくさん動くクラスでも最後のシャバアサナでは至福体験したい!!

そこまで皆さんをガイド出来るよう日々精進して行きます!

皆さんと一緒にヨガが出来ること

心から

心から

楽しみにしてます

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
楽しく、インドの神様にふれてみる♪
miwako 聖音“OM”を発声する
東北の旅、後半編 〜その9〜
断食2日目🍎〜途中経過報告〜
🐣🐰⏳ haruka
八支則のおはなし🐥
過去のトラウマを乗り越える、〇〇方法とは?
本日のレッスン
経絡ヨガの講座に参加してきました🤗
ありのままを受け入れる
夏が来る!
kay 変化し続けるということに気づきを持つ
幸せに満ちる
miwako 世界は地続き🌳真我は繋がっている🤝

HOME

TOP

-->