ノーベル賞受賞者の話を聞きに行きました! 二億人の命を救った研究者の半生を振り返った講演を聞いてkayが感じたこと

こんにちは

ヨガサロン🐣ひよこ

インストラクターkayです

先日学校関係のお仕事で

ノーベル賞受賞者 大村智さん

の講演を聞きに行きました。

開会式には

皇太子様と雅子さまもいらしたんですよ

大村智さんは

2015年

アフリカで年間数千人が羅漢し

重症化すると失明するに至るといわれた

オンコセルカ症の治療薬を開発

ノーベル生理学医学賞を受賞した方です

img_812133208331989c49c2c70b3e85498b32528

イベルメクチンという抗生物質の開発

そして、それはなぜか耐性がつかない。。

ということなんです。

自己免疫システムの奥深さを感じますよね。

子供の頃は山梨で育ったそう。

農家の長男として産まれ

中学卒業まで

農作業をたっぷりと仕込まれたそうです。

母親は、教師をしており

大切なことは人の役に立つこと

すぐれた情緒を身につけるということ。

ということを言っていたそうです。

この大村智さんは

もともとは教育者でした。

昼間や土日は研究や大学に通いながら

夜は

夜間の工業高校で教えていたという経歴の持ち主だそうです。

子供の教育にとって

情緒を育む

ということが

人間の基本となるところである

と考えられているとのこと

最近はスマホばかりいじっている子供ばかりで

大丈夫なのか??

ということを非常に心配してました。

ご自身も

秩序を保つ

味を感じる

自然と繋がる

ことをモットーにしていたそうです

人間にとって

どこの大学を出たとか、どんな成績だったとかそういうことより

社会に出てからの5年間が大切だ。

絶えず勉強をし続けることが大切なんだと

そう話されておりました。

ヨガのクラスでもその時々に

社会的な肩書きや

バックグラウンドは

ヨガをする今は

何も関係ありません。

今はそこから離れてその事を忘れましょう

とお話させていただくことがあります

ヨガをする時間は

自分のためだけの時間です

日常から離れて

家族から呼ばれることのない

スマホを見ることのない

一時間を過ごすのです

その時間は

どこで働いていているのか

誰の奥さんであるのか

どんな大学を出たのか

そんなことは忘れちゃいましょう!

それより

ガッツリと自分と繋がりましょうよ!

大村さんのお話は

自身の半生を振り返るという

題材で

教育者、それも管理者向けの講演会場で

行われたのですが

情緒を育むこと

社会的な肩書きなどを気にするより

目の前の自分の課題を一生懸命にすることで

未来は開けて

自分自身の歩いた道を

後から振り返ったときに

信念を持ち続けてよかった

と思いたいな。

余談ですが

この方のエピソードで

強烈に覚えていることがあります

ノーベル賞受賞した瞬間に

テレビ記者がお祝いのインタビューにかけつけました。

総理大臣からおめでとう🎉の電話が入り

記者会見が中断したその時に

【今テレビのインタビュー中だから、後でかけ直す】

と総理大臣を後回しにしたという映像を見たことがありました

すごいよ!!大村さん!

なんかカッコいいです!

皆さんと一緒にヨガができること

心から心から楽しみにしてます

kayでした

たまにはマジメな内容のブログです💟

kay
忙しい毎日を送っていると心に余裕がなくなり小さなことでイライラしたり、自分を見失うことがあります。
本来の自分に出会うために、シンプルに[感じること]をすると、生きている喜びや世界に対しての感謝の気持ちが溢れてきます。

心や体の力を抜き人生を楽しめるようになるかもしれません。

いつも一緒にいてくれる自分の心や体とじっくり向き合う時間を一緒に作ってみませんか?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

帰ってきたと思いきや!今度は奈良と京都へ~❕鹿と寺と和カフェ☕😌✨
noimage
noimage
noimage
noimage
腰のつまりをとり、子宮を快適に♡読んでレッスン受けてくれると、意識の向けかたが変わります♡
【やや閲覧注意】あなたの血液は大丈夫? 今すぐ血流をチェック❗○○の裏を見るだけ👀
海です海☆彡.。
noimage
noimage
明日のかっさ♡13:00~すいてます(〃´ω`〃) ToeSox残り2足です☆☆
noimage
週はじめの朝ヨガレッスン!一週間がはじまる。
体を整えて 心を整えていくためにヨガをしています。
noimage

HOME

TOP

-->