ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)でなりやすい形を検証!~Part2~

ブログを見て下さっているみなさん、

温もりホットヨガサロンひよこのみなさん、

こんばんは☆

MORIKOです(◍•ᴗ•◍)

 

前回、

ダウンドッグのポーズをすると

なりやすい形を

見ていきました!

他にもダウンドッグをしていて

こんなふうに思ったことが

あるのではないでしょうか?

 

 

④ひざが伸びない

膝が伸びない

もも裏が固い状態で、

膝を伸ばすと痛くなるので、

曲がりやすくなります。

ダウンドッグでは

背骨を伸ばすことを

優先する場合が多いので、

膝は曲げてOKです。

 

むしろ膝を伸ばそうとすると、

背中が丸くなってしまうので、

太ももをお腹にしっかりと近づけて、

背骨を伸ばすことを優先するとポーズも

楽にキープできますよ。

OK

 

 

⑤背中が丸まってしまう

背中マルイ1_view

先程も書きましたが、

もも裏が硬かったり

股関節が硬いと屈曲できず

背中が丸まります。

まずは膝を曲げて、

背骨を伸ばすことを優先にしてみてください。

何回もダウンドックを

繰り返していくことで

ポーズの感覚もつかみやすくなっていき、

背骨の伸びも感じやすくなってきます。

 

 

 

 

⑥膝を曲げても背中が丸まってしまう

 

膝を曲げることで背中が

伸びやすくなりますが、

骨盤への意識が無いと、

骨盤が動かず、

腰が丸まってしまう場合があります。

そうすると膝を曲げても

骨盤が後傾したままなので、

腰が丸まりやすくなります。

 

 

ダウンドッグのポーズのまま

骨盤の動きを

意識するのは難しいので、

 

レッスンの前半に

行っている

骨盤をさわって、

骨盤を前傾、後傾に

動かしてみたり、

 

壁を使った

パピードッグ

骨盤を前後に動かしたり、

背骨をまっすぐ伸ばしたりする

プラクティスもオススメです♪

 

鏡より自分の感覚が

大切ではありますが、

タイミングが合えば

一度、

レッスン中やレッスン後、

鏡でポーズを見てみてください☆

新しい発見があるかもしれません(^^)

 

 

好きなポーズが増えると、

もっとリラックスして行えるので

ご自分自身の

心と身体に意識が向いて

さらに楽しい時間になると思います♡

一緒に好きなポーズを

開拓していきましょう☆

 

☆。.:*:・明日も心穏やかで楽しい時間が過ごせますように☆。.:*:・

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

各人が練ってくれた👦👧夏休みデート企画❤
首の可動域って結構すごい❕ & 元ぽっちゃりめギャルに聞いた『腕を挙げる痩せる&ハッピーになる説』
ヨガで、夏バテしない心と身体を作ろう(^o^)/ヨガサロンひよこ坂戸から週末ヨガのお誘い💗
Kay 宇宙の神秘を紐解く鍵
大掃除で心もデトックス
noimage
亀の腹筋ゼリー!!( ; ロ)゚ ゚ 『解毒の特効薬』で 落着いてきた、おでこのニキビにとどめ!!!
そもそもインナーマッスルって体のどこにあるの?パワーハウスってなあに?🤔✏️
I LOVE NATTO

I LOVE NATTO

お花見の季節がやってきた!②
kay ミラクルなアクシデントで怒り心頭!!怒りは90秒で消えてなくなるを検証をするVOL①
アユールヴェータのオイルマッサージ✨✨
KUMA ROMA🐻で至福の時間✨✨朝の名古屋流モーニング☕️幸せ〜❤️
新しいボールを追加購入しました💕レッスンのお知らせも♡
スッキリした目覚めのために。

HOME

TOP

-->