ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)でなりやすい形を検証!~Part2~

ブログを見て下さっているみなさん、

温もりホットヨガサロンひよこのみなさん、

こんばんは☆

MORIKOです(◍•ᴗ•◍)

 

前回、

ダウンドッグのポーズをすると

なりやすい形を

見ていきました!

他にもダウンドッグをしていて

こんなふうに思ったことが

あるのではないでしょうか?

 

 

④ひざが伸びない

膝が伸びない

もも裏が固い状態で、

膝を伸ばすと痛くなるので、

曲がりやすくなります。

ダウンドッグでは

背骨を伸ばすことを

優先する場合が多いので、

膝は曲げてOKです。

 

むしろ膝を伸ばそうとすると、

背中が丸くなってしまうので、

太ももをお腹にしっかりと近づけて、

背骨を伸ばすことを優先するとポーズも

楽にキープできますよ。

OK

 

 

⑤背中が丸まってしまう

背中マルイ1_view

先程も書きましたが、

もも裏が硬かったり

股関節が硬いと屈曲できず

背中が丸まります。

まずは膝を曲げて、

背骨を伸ばすことを優先にしてみてください。

何回もダウンドックを

繰り返していくことで

ポーズの感覚もつかみやすくなっていき、

背骨の伸びも感じやすくなってきます。

 

 

 

 

⑥膝を曲げても背中が丸まってしまう

 

膝を曲げることで背中が

伸びやすくなりますが、

骨盤への意識が無いと、

骨盤が動かず、

腰が丸まってしまう場合があります。

そうすると膝を曲げても

骨盤が後傾したままなので、

腰が丸まりやすくなります。

 

 

ダウンドッグのポーズのまま

骨盤の動きを

意識するのは難しいので、

 

レッスンの前半に

行っている

骨盤をさわって、

骨盤を前傾、後傾に

動かしてみたり、

 

壁を使った

パピードッグ

骨盤を前後に動かしたり、

背骨をまっすぐ伸ばしたりする

プラクティスもオススメです♪

 

鏡より自分の感覚が

大切ではありますが、

タイミングが合えば

一度、

レッスン中やレッスン後、

鏡でポーズを見てみてください☆

新しい発見があるかもしれません(^^)

 

 

好きなポーズが増えると、

もっとリラックスして行えるので

ご自分自身の

心と身体に意識が向いて

さらに楽しい時間になると思います♡

一緒に好きなポーズを

開拓していきましょう☆

 

☆。.:*:・明日も心穏やかで楽しい時間が過ごせますように☆。.:*:・

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
【安息花粉スプレー】発売開始👃✨✨その名の通り、心身ともに安らかに🍀マスクにシュッ❤
ヨガ前後の時の食事って?!どーしてます?
ゴールデンウィーク前半編✨ みなさんの過ごし方は?!
ヨガをもっと知りたい~✨ヨガサロンひよこから火曜日の夜のレッスンを新しい気持ちで提供します
座る時間が長いとお尻が凝り固まる!お尻が凝り固まると…?🤔
お花のある生活💐
ロックダウンは、ファスティングで過ごすのも🏠 ●スーパーに行く機会が減る●家で過ごす時間が増える●デトックスして免疫力UP
kay 質問にお答えします。フォームローラーの威力!セルフケアのススメ
貴重なリラックスタイムに心と体のメンテナンスを♡産後ヨガ♡リラックスしたい方もお待ちしています☆
脚を閉じていますか?
デスクワークや確定申告で疲れた時に復活&リフレッシュする方法。
久しぶりのRUN🏃‍♀️お花見🌸しながらのRUN😆走った後はKUMAROMA🐻のコーヒー☕️で脂肪燃焼&筋力アップ💪
noimage
読書

HOME

TOP

-->