ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)でなりやすい形を検証!~Part2~

ブログを見て下さっているみなさん、

温もりホットヨガサロンひよこのみなさん、

こんばんは☆

MORIKOです(◍•ᴗ•◍)

 

前回、

ダウンドッグのポーズをすると

なりやすい形を

見ていきました!

他にもダウンドッグをしていて

こんなふうに思ったことが

あるのではないでしょうか?

 

 

④ひざが伸びない

膝が伸びない

もも裏が固い状態で、

膝を伸ばすと痛くなるので、

曲がりやすくなります。

ダウンドッグでは

背骨を伸ばすことを

優先する場合が多いので、

膝は曲げてOKです。

 

むしろ膝を伸ばそうとすると、

背中が丸くなってしまうので、

太ももをお腹にしっかりと近づけて、

背骨を伸ばすことを優先するとポーズも

楽にキープできますよ。

OK

 

 

⑤背中が丸まってしまう

背中マルイ1_view

先程も書きましたが、

もも裏が硬かったり

股関節が硬いと屈曲できず

背中が丸まります。

まずは膝を曲げて、

背骨を伸ばすことを優先にしてみてください。

何回もダウンドックを

繰り返していくことで

ポーズの感覚もつかみやすくなっていき、

背骨の伸びも感じやすくなってきます。

 

 

 

 

⑥膝を曲げても背中が丸まってしまう

 

膝を曲げることで背中が

伸びやすくなりますが、

骨盤への意識が無いと、

骨盤が動かず、

腰が丸まってしまう場合があります。

そうすると膝を曲げても

骨盤が後傾したままなので、

腰が丸まりやすくなります。

 

 

ダウンドッグのポーズのまま

骨盤の動きを

意識するのは難しいので、

 

レッスンの前半に

行っている

骨盤をさわって、

骨盤を前傾、後傾に

動かしてみたり、

 

壁を使った

パピードッグ

骨盤を前後に動かしたり、

背骨をまっすぐ伸ばしたりする

プラクティスもオススメです♪

 

鏡より自分の感覚が

大切ではありますが、

タイミングが合えば

一度、

レッスン中やレッスン後、

鏡でポーズを見てみてください☆

新しい発見があるかもしれません(^^)

 

 

好きなポーズが増えると、

もっとリラックスして行えるので

ご自分自身の

心と身体に意識が向いて

さらに楽しい時間になると思います♡

一緒に好きなポーズを

開拓していきましょう☆

 

☆。.:*:・明日も心穏やかで楽しい時間が過ごせますように☆。.:*:・

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

着るだけで○○なRELIVEシャツ発売開始!!
寝返り赤ちゃんOKな素敵なカフェに行ってきました♡近くにもあったらいいな☆彡
ヨガとピラティスの違いとは?!
「ひとり〇〇」が最近の気分✨マラソン頑張った自分へのご褒美に🎁リラックス&体内浄化😆
miwako 聖音“OM”を発声する
🌸経絡ヨガおススメです🌸
半日断食にチャレンジ!
はちみつ最強説!
久しぶりのRUN🏃‍♀️お花見🌸しながらのRUN😆走った後はKUMAROMA🐻のコーヒー☕️で脂肪燃焼&筋力アップ💪
年末の大掃除⁉︎断捨離⁉︎椅子に座るの辞めました。
インストラクターのダイエット、その後②🏃‍♀️🧘‍♀️✨〜毎日ピラティスをすることで脚のラインはどうなってきたのか編〜
ドライフルーツがすごい
食べないと脂肪がつく理由は人類の歴史にあった∑(゚Д゚)なりたいカラダへ近づく第一歩。🌸🌸
noimage
酵素玄米ランチ

HOME

TOP

-->