kay 変化し続けるということに気づきを持つ

こんにちは♡

ヨガサロン🐤ひよこ

kayです

0D74CD91-9289-4ABF-A8B2-1C816DBD2A24

まずはお知らせです

⬇︎

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少〜〜〜しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

 

F2126B87-E462-4C18-9E46-00BB16CC9395

 

 

 

ヨガのアーサナや瞑想の練習をしていると

たくさんの気づきが得られます

 

例えば

自分の身体について

姿勢や癖や

柔らかいところ

硬いところ

そして

自分の思考の

まとまりのなさ

次から次へと移りゆく

留まることのできないマインド


 

長い間

そのことに気づいていたのに

目をつぶっていたのか

気づかぬふりをしていたのか

それとも

全く気づかなかったのか

もう覚えていないけれど

 

よくヨガ関係の本に

そこに気づいたなら、もう大丈夫。

気づいたなら、あとはやるだけ!!

みたいな前向きな事が書いてあって

自分の調子の良い時は

そうだ!気づいたなら修正するだけだ!

早く気づいて良かった。

ラッキー🤞

なんて思ったりするけれど

自分の調子の悪い時は

気づいたは良いけれど、修正しようとしても

なかなかうまくいかない

一体、自分は進歩してるんだろうか??

などと

ついついネガティブになることもある

 

 

《え〜?kayでもそんな事あるの〜?

なんて聞こえてきそう 笑笑》

 

わはは!

本当に本当に稀にあるんですよ!

01AE20F1-58FE-49BF-B15B-3CCE3AAF918E

この世の中は

全てが過程であるといえるのに

つい、うっかりそれを忘れてしまうんですよね

段階なんです

ただただ

継続してやるだけ

できることをやるだけなんですよね

 

そして

不思議なことに

毎日同じ練習をしていても

また新しい気づきが生まれるんだ

 

そう、私たちは変わり続けるものだから

だから

体やマインドに関することは

飽きることがない

そして、変化し続ける身体だからこそ

毎日同じアサナをしていても

じっくりと、その身体の声を聞いていると

少しづつ違う感覚になったり

あ?!こういうことか!

なんて思ったりするんだ

 

 

変わらないものは何もない。

全てのものは変化し続ける

この世界も、季節も、時間も全て
変化し続ける

変わらないものがあるとしたら
それは変化し続けるということだけが
変わらないことなんだ



時々こんな風に
ネガティブな思考に呑まれそうになったり
自分の信じた道が
正しかったのか??

なんて事になるものですね

世界をたった1つの枠組みで捉えようとすると

しばしば陥る穴です

単純で

排他的で

孤独で

堂々巡りの

デフレスパイラルに陥ってしまいます

 

この世で学んで

世界が広がるはずなのに

かえって狭めてしまう

 

ゴールを無理に定めると

そこに囚われて身動きがとれなくなります

理想的なのは

好きでやってたら

気づいていたら出来るようになった

ということですな

 

余計なことは考えず

だだ目の前の事を一生懸命にやればよい

結局ここに辿り着くのに

時々

やれ結果だの

やれゴールだの

と考えてしまう愚かな私です

まだまだ

カルマです!!

さあ、明日も出来ることをやろう!

というわけで

新たな気持ちで、また明日もヨガしましょう〜♡

火曜ナイト!熱い熱いホットなヨガを!

一緒にやりましょ♡

 

皆さんと一緒にヨガが出来ること

心から

心から

楽しみにしてます〜

カルマ!!!

kayでした

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part2
noimage
noimage
年末のご挨拶⭐来年もよろしくお願いします❤kayより愛をこめて
noimage
さて、問題です!私は今日どこに行くでしょうか?♪ϵ( ‘Θ’ )϶
隠れた美の筋肉はここ!!猫背も解消できちゃうかも♡
はじめまして
noimage
夢を叶える‼️目標に向かって前進‼️ヨガでなりたい自分になる✨✨
kayのココロに響くKDの教え  私たちは みんな 同じスープの中を泳いでいます
noimage

HOME

TOP

-->