ロールアップが出来るようになりたい方へ💕💕 出来ない理由と、解決策のご提案💡🤓❤️

こんにちは😃♡

 

温もりホットヨガサロンひよこ🐤

 

インストラクターのkazueです!

 

 

 

 

 

すっかり朝晩が冷えるようになってきて⛄️☀️

 

二度寝が幸せな季節が

少しずつ訪れてきていますね😽💤

 

 

 

 

 

 

 

本格的に冬に入る前にと思い

 

先日、お休みの日に

 

紅葉を見に森林公園へ🍁💕

E98F92CC-2C22-49E8-9B24-51DAAB656ECA

 

 

 

 

 

 

のんびりお散歩して、ゆるゆるとした休日❤️🚶‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

バレエやピラティスでスケジュールの埋まった毎日も楽しくて大好きなのですが、

 

 

 

 

たまにはのんびりとした時間も大切ですね✨☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は

 

『ロールアップ』

 

というムーブメントについて、

 

解説していきます💡🤓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロールアップって

 

どんなムーブメントかというと🤔💭

 

 

9CDCE1A2-9AD0-4BD8-BE35-73C6E73B7CF6

↑仰向けの状態から、

上から順番に背骨を丸くしていくイメージで、

勢いをつけずに起き上がるもの💡

 

そのあとはスパインストレッチを挟んで、元来た道を戻っていきます🏃‍♂️💨

 

 

 

 

(普段着での写真ですみません…😅(笑))

 

 

 

 

 

 

 

このロールアップ、

 

苦手意識を持っていらっしゃる方が多い印象のムーブメントで、

 

 

 

『勢いをつけた腹筋ならできるのに、

ロールアップは出来ないんです…』

 

 

と相談してくださる方

 

実は結構いらっしゃいます✍️☑︎💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなロールアップ、

 

できない理由

 

には、どんなものがあるのか?というと💡

 

 

 

 

 

 

 

✔︎ポジションが間違っている

 

✔︎ロールアップをするのに必要なインナーマッスルが不足している

 

✔︎背骨が硬くなっている

 

 

 

 

 

 

 

 

大体のケースにおいて、

 

この3つが原因になることが多いかなあ

 

と思います🤔💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

この3つについて、説明していくので

 

ご自身に当てはめながら見てみてくださいね😊💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、ポジションが間違っているケースから✔︎🤓

 

 

 

ポジションで多く見受けられる間違いは、

 

 

・顎が上がっている

・腕で勢いをつけている

・反り腰になっている

 

 

🤔💡

 

 

 

 

 

 

解決策をそれぞれに挙げてみると

 

 

 

・顎が上がっている

(ノッドアヘッドがきちんと出来ていない) 

 

→『首を詰める≠顎を引く』これを意識して、

『頷く』ようなイメージにすると、起きやすくなります☺️💡

 

 

 

 

 

 

 

 

・腕の勢いで起き上がろうとしている

 

→実は、腕で起き上がろうとすると意外にも起きれなくなります😭💦

 

腹筋に自信のない方や、緊張しやすい方など特に腕の力に頼りがちに…

 

腕の力をすとーんと抜くと、案外フワッと起きれたりします😊💕

 

どうしても力んでしまうときは少し肘を緩めてみてください☺️✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・反り腰になっている

 

→お腹に力が入りにくい姿勢の代表格⁉️反り腰のままでのロールアップは、かなり厳しいと思います😢💦

 

どうしても反ってしまう方は、

お腹を薄~く引き上げるイメージをしながら、Cカーブを意識してみてください☺️💕

 

 

 

 

 

😆❤️

 

 

 

 

 

ポジション関連については、

こんな感じでしょうか✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残る2つの理由について書いてみると

 

(    ・▽・)⊃✏️

 

 

 

 

 

 

✔︎ロールアップをするのに必要なインナーマッスルの不足

 

→ロールアップをするときに、肩で勢いをつけて起き上がっていると、肝心のインナーマッスルが鍛えられずに終わってしまいます😰💦

 

 

 

 

 

✔︎背骨が硬くなっている

 

→背骨の中で動かしにくい部分があると、カーブが作れず、その結果ロールアップができない…ということに繋がります🤔🦴

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じかと思います💡🤓

 

 

 

 

 

 

この2つについては

 

 

 

✔︎Cカーブの練習

 

✔︎お尻の下や腰の下などにブランケットを敷いて、

床よりも少し高い位置からのスタートでロールアップを練習

 

 

 

 

 

この2つを試してみると、

ロールアップの感覚がつかみやすいです😊💕💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『感覚をつかむ』

 

これが出来ると、

 

そこからぐんぐん

 

『出来ること』が増えていきます❤️😆

 

 

 

 

 

 

 

 

理由と解決策がわかって

 

『できる』が増えると

 

何だって楽しくなりますよね😊💕

 

 

 

 

 

 

ぜひピラティスクラスで

 

『できる』

 

を増やして、

 

楽しい時間を一緒に過ごしましょう☺️❤️

 

 

 

 

 

 

本日も読んでくださり

ありがとうございました😊💕

 

kazue

kazue
ピラティスって何だろう??
と思ったらまずは1回やってみましょう!きっと、印象や疑問がクリアになると思います(^^)
自分の身体は、自分の力でコントロールし、メンテナンスができるように。楽しく動いていきましょう♡(*^▽^*)
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

kay 天然と言われる人
産後は便秘になりやすい?!原因はコレ!この原因って誰にでも起こりうるかも!
ママになったみなさんへ♡自分のリラックスタイムをとることは悪いどころかいいことだらけ♪
山頂ヨガ⛰気持ちいいー😆
寝返り赤ちゃんOKな素敵なカフェに行ってきました♡近くにもあったらいいな☆彡
kay スリランカ🇱🇰に行く 🙏スリランカってどんな国??仏像への考察と妄想
恋はするものでなくて、落ちるものー冬の恋に効く恋愛小説ベスト3
梅ジュースのすごい効果
相手をより一層愛おしく大切に思うように、自分が変わってくる♡
kay 🇺🇸NYでヨガをする  クリスマスの過ごし方とNY スタイルのスタジオインテリアについて
noimage
亀の腹筋ゼリー!!( ; ロ)゚ ゚ 『解毒の特効薬』で 落着いてきた、おでこのニキビにとどめ!!!
ヨガで、夏バテしない心と身体を作ろう(^o^)/ヨガサロンひよこ坂戸から週末ヨガのお誘い💗
ヨガマットを選ぶ基準
noimage

HOME

TOP

-->