kayただその瞬間を味わうためにヨガをしています

こんにちは💟

ヨガサロン🐤ひよこ

インストラクターkayです

12日土曜にクラス担当します

このチャンスに土曜メンバーにもお会いしたいです💟

よろしくお願いします❤️

ところで

みなさんには

苦手だな~⤵️。

もしくはこのポーズ、あまり好きじゃないな。

というようなポーズはありますか??

アシュタンガヨガの

パタビジョイスが言ってます。

ひとつのアーサナを自分のものにしたけれぱ、それを1000回練習しなさい

ポーズをとる  アサナをとる

ということにも違いがあります

例えば

【両足を足一本分くらい開いて、前の足を踵と一直線になるように曲げる。背中をまっすぐにして、両腕を左右に開き、前の手の先をみつめる】

といわれ、身体がこの形をとる

というのはポーズをとることですね。

ヨガの練習を始めた頃、ウォーリア1(ヴィラヴァドラアサナ1、戦士の1とも言いますね)

が、苦手でした。

なんだろな。このポーズは。

しっくりこないし、どんな効果があるのかな。

こんな感じでいいのかな?

と(´・ω・`)?こんな感じ??(笑)わからんっ?と思ってました

 すると、先生が

このアサナは1000回練習しても新しい発見がある素晴らしいアサナだ!

と言ってるのを聞いて

(ほほー。そんなに魅力的なアサナなんだな。それなら私もこのアサナに向き合って1000回やってみよう。何か、わかるかもしれない)

と思い、他のアサナよりも少しだけ気を引き締めて練習してました

⚠️注)   kayは他のことはさておき、ヨガの教えになると急に素直になるんです

それじゃ

アサナをとるとはどういうことなんでしょう?

 

呼吸と繋がり

その呼吸とともにエネルギーと繋がり

形の中での安定やリラックスを感じ

伸びるのびやかさ、しなやかさを感じ

身体の感覚を遠くから、まるで自分を他人のように見つめ

ただその瞬間を味わうだけ

そこに、よいとか悪いとかのジャッジはせず、ただそこにいる

こんな感じでしょうか?

アサナをできるかできないか。

それはホントにホントに二の次なんだと思います

それじゃ、アサナをとること、ヨガをするとはどういうことなんでしょうか?

この話の続きは次のblogで!!

みなさんと一緒にヨガができること

心から心から

楽しみにしてます

kayでした。

12日の土曜日お時間あればぜひ~😆

一緒にヨガの練習をやりましょ💟

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

kayバクティーヨガを学びに‼️ブリンダーバン🇮🇳クリシュナの街
更に真剣に。 慎重に。 丁寧に。愛と勇気と希望に満ちたプラクティスを🍀✨
miwako ヨガの学びをどう活かそう⭐️
kay🇮🇳インドに行くVOL.4 インドには何があるのですか?
miwako 手放すと満ちてくる🔮💗
kay フラットを目指します🌿 心ってどこにあるの??
kay🌙ルーナーフローのご紹介です
miwako いつだって自由なんだ🕊🌈
miwako 変わらないものと繋がりましょう🤝🌈
アーユルヴェーダとは?ちょっと意識したらオージャスが増える(*´°`*)
注目のスポーツ和菓子
東北の旅は続くよ。本州最北端へ〜その10〜
本来の自分
手もむくむ
『意識を向ける』が難しい方は、ゆっくり丁寧に動きましょう!からだの声が聞こえてきます♡そして更なる恩恵が…

HOME

TOP

-->