kayただその瞬間を味わうためにヨガをしています

こんにちは💟

ヨガサロン🐤ひよこ

インストラクターkayです

12日土曜にクラス担当します

このチャンスに土曜メンバーにもお会いしたいです💟

よろしくお願いします❤️

ところで

みなさんには

苦手だな~⤵️。

もしくはこのポーズ、あまり好きじゃないな。

というようなポーズはありますか??

アシュタンガヨガの

パタビジョイスが言ってます。

ひとつのアーサナを自分のものにしたけれぱ、それを1000回練習しなさい

ポーズをとる  アサナをとる

ということにも違いがあります

例えば

【両足を足一本分くらい開いて、前の足を踵と一直線になるように曲げる。背中をまっすぐにして、両腕を左右に開き、前の手の先をみつめる】

といわれ、身体がこの形をとる

というのはポーズをとることですね。

ヨガの練習を始めた頃、ウォーリア1(ヴィラヴァドラアサナ1、戦士の1とも言いますね)

が、苦手でした。

なんだろな。このポーズは。

しっくりこないし、どんな効果があるのかな。

こんな感じでいいのかな?

と(´・ω・`)?こんな感じ??(笑)わからんっ?と思ってました

 すると、先生が

このアサナは1000回練習しても新しい発見がある素晴らしいアサナだ!

と言ってるのを聞いて

(ほほー。そんなに魅力的なアサナなんだな。それなら私もこのアサナに向き合って1000回やってみよう。何か、わかるかもしれない)

と思い、他のアサナよりも少しだけ気を引き締めて練習してました

⚠️注)   kayは他のことはさておき、ヨガの教えになると急に素直になるんです

それじゃ

アサナをとるとはどういうことなんでしょう?

 

呼吸と繋がり

その呼吸とともにエネルギーと繋がり

形の中での安定やリラックスを感じ

伸びるのびやかさ、しなやかさを感じ

身体の感覚を遠くから、まるで自分を他人のように見つめ

ただその瞬間を味わうだけ

そこに、よいとか悪いとかのジャッジはせず、ただそこにいる

こんな感じでしょうか?

アサナをできるかできないか。

それはホントにホントに二の次なんだと思います

それじゃ、アサナをとること、ヨガをするとはどういうことなんでしょうか?

この話の続きは次のblogで!!

みなさんと一緒にヨガができること

心から心から

楽しみにしてます

kayでした。

12日の土曜日お時間あればぜひ~😆

一緒にヨガの練習をやりましょ💟

kay
忙しい毎日を送っていると心に余裕がなくなり小さなことでイライラしたり、自分を見失うことがあります。
本来の自分に出会うために、シンプルに[感じること]をすると、生きている喜びや世界に対しての感謝の気持ちが溢れてきます。

心や体の力を抜き人生を楽しめるようになるかもしれません。

いつも一緒にいてくれる自分の心や体とじっくり向き合う時間を一緒に作ってみませんか?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

悩んだり、凹んだり、クヨクヨしたり。そんな時は。。。。。🤔💡
kay❄️東京砂漠化現象❄️にて加齢現象と向き合う  エゴと本質について考える
noimage
kay スリランカに行く🇱🇰スリランカの食文化に触れ おもてなしの心に感動する
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part5
文明の滅びる時 ~物質世界と精神世界~
梅ジュースのすごい効果
kayの考える情報のコントロールの必要性  惑わされない意識を持とう
◯◯不足が、太る原因に⁉️
インストラクターのダイエット、その後🏃‍♀️🧘‍♀️✨〜長袖の季節でも、美しい背中になりたい!編〜ビフォーアフター付き📸⭐️
kay✨デジタルデトックスを奨励いたします
週末ブラリ商店街♪ 100円お宝市day
私の毎朝の日課🌟”習慣化”が最近のテーマ
ピラティスで首が痛くなる理由🤔💡
noimage

HOME

TOP

-->