コミュニケーションのためのヨガ⭐アクロヨガ

こんにちは。

ヨガサロンひよこのインストラクターkayです。

 

寒いです~⤵

皆様、風邪など引いてませんか?

 

今日は、最近とっても楽しいと思えるアクロヨガの紹介です。

 

2003年にサンフランシスコ発祥といわれておりますが、クリシュナマチャリアの写真も残ってるので、その辺りは定かではありません。

 

ヨガとアクロバットとタイマッサージの要素を持ってるヨガのstyle

 

二人以上で行います。

FB_IMG_1480042069980

ヨガのアーサナをうまくとるには、

いろんな事が必要となってきます。

 

アーサナーをとる度に、注意事項が頭を駆け巡ります。

ひとつ気づいたら

ひとつ忘れちゃってる。

ひとつ気をつけたら、

ひとつ意識を向けるのを忘れちゃってる。
zcamera-20161024_225826

なはは。。

でも、ペアだったり、3人1組になったりしながら、

あーでもないこーでもない!

と、試行錯誤しながら、アーサナーを作り上げていくのは面白いです~✌

初心者なので、まず3人になります。

土台になる人はベース。

持ち上げられる人はフライヤー。

安全に調整する人、サポートする人をスポッターといいます。

(それぞれの役割の効果)

⭐ベース

バランス力、筋力アップ

⭐フライヤー

背骨やリンパへの刺激。全身の血行促進。姿勢改善。心の解放。

⭐スポッター

バランス能力。呼吸を読み取る力がつく。

これがまた難しい~😣

チビッ子代表のわたしでは、ベースになったり、スポッターになったりして、安全を確保するのは難しいです。

でも、小さな私でも、バランスとコツをつかめば、70キロくらいの人を持ち上げることができました。

received_1173232329409118

私は腹筋がないのと、肋骨が出やすいので、それを矯正しないといけないことが、現在の課題。

腕の力も足りません。

 

無理してアーサナーをとろうとすると、下半身がグラグラになったり、バランスが崩れてしまうので、これも少しづつですね。

 

焦らず、マイペースに。

 

でも、いつか満足できるようにしたいもんです。

received_1173232339409117

 

全然知らない人と、すぐに仲良くなれちゃいます。

 

コミュニケーションを深めることができます

 

お互いを信頼しあうことでポーズをとることができます

 

身を委ねて心の解放をはかる

 

恐い!って思ったり

できないっ!

って思ったり。

 

でも、それを乗り越えると楽しさに繋がる。

 

そんなことを思う時間です。

 

皆様と一緒にヨガができること。

 

心から心から楽しみにしてます。

kayでした。

 

ヨガを日常に💟

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ふくらはぎのツボ✨
夏野菜めちゃ簡単♪レシピ☆
横隔膜は〇〇マッスル☆彡
アナハタからマニプーラチャクラへ
会員の皆様へ
バナナジュース♡
noimage
さて、問題です!私は今日どこに行くでしょうか?♪ϵ( ‘Θ’ )϶
自信があれば『傷つかない』『不安にもならない』『怒らない』 週に2回以上の運動をすることで…。
noimage
kay ヨガニードラでまどろみを味わう
最近のお気に入り②~習慣化したいこと~
出会えたひとを大切に
noimage
noimage

HOME

TOP

-->