東京オリンピック

こんにちは。
温もりホットYoga Salon Group ひよこ坂戸店 インストラクターのgucciです☆彡

開催が決まったお祭りムードからはじまり、コロナで1年延期され、開始直前まで様々な問題が頻発した東京オリンピック。
色んな意味で、印象に残る大会になりましたね。

皆さんはどの競技をご覧になりましたか?

私は、趣味のクライミングが「スポーツクライミング」として初オリンピックデビューをしたので、しっかりと見届けました。
感想はというと、このスポーツには適さない暑さの中、選手の皆さんは本当に頑張りました!お疲れ様でした!!という気持ちでいっぱいです。

今回、このオリンピックでの競技は、スピード、ボルダリング、リードという3種類のクライミングの複合(コンバインド)で争う初の試みだったのですが、これに関しては、やっぱりね・・・という残念な結果でした。
やっぱりね・・・というのは、3種類も混ぜたら①選手への負担が大きくなりけが人がでるだろう②次の種目のことを考えて、選手が各種目で全力を出さない(いわゆる温存)することが増えるだろう、という予想が的中したからです。

日本の夏で開催するなら、なおさらケガのリスクが高まることは予想できたはず。決勝進出のチャンスを得た選手が、大きなけがで出場できなかったのは本当に残念でした。

さらに、スピードの次に行うボルダリングでは、通常の大会では、最後の1秒まで選手が何度もTRYする姿が一番の盛り上がりなのに・・・次のリードのことを考えてさらっとやめてしまう選手が多く、イマイチ盛り上がれずじまいでした。

最後のリードではどの選手も全力をだしていましたが、もうスタミナが残っていないのか、キレもいまいち。男子の選手が最後に完登してくれたのが、この大会での最大の盛り上がりでした。

私は、すでにクライミングにどっぷりハマっている者なので、それぞれの種目を別々にやり、その選手の得意なところを存分に発揮して、驚くような動きが見たかったのですが、みなさんはどの様に感じられましたか?
特に、はじめてクライミングを観たという方の感想をお聞きしたいです^^)/

ぜひ、レッスンの時に教えて下さいね。
夏の疲れをコンディショニングで一掃しましょう♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

心の声をきく。
やわらか頭でお顔もスッキリ!
kay 93歳のおばあさまから女らしさを学ぶ
「れんこん」で息子と勝負☆
早くも折り返し🤣
☆バランス☆
noimage
noimage
スーパームーン☽
幸せな時間🌸
kay★マスク依存と先入観と思い込み
心がそわそわしている時こそ、伸びと深呼吸を忘れずに♡
noimage
寝る前1minヨガ
kumaromaに行ってきました♪

HOME

TOP

-->