Yogini主催イベント@二子玉ライズ

 

 

こんにちは🎵

 

ヨガサロンひよこの、インストラクターkayです。

 

10日の日曜日の太陽礼拝ですが、さっきまで

満員でしたが、数名のキャンセルがありました。

余裕があります👍

 

 

お時間ある方はぜひ~🎵

 

ダイエットリラックスも空きがありますよ~🎵

 

よかったらSundayヨガしましょ✨

 

 

6月もヨガのイベントに行ってきました~👍

 

(YOGINI)っていうヨガの雑誌をご存じでしょうか?

ヨギーニ主催で、男の先生だけのイベントです。

他にも、出たいクラスが、てんこ盛りでしたが、なんとか2つに絞って行って参りました。

 

ひとつは瞑想クラス。もうひとつはヴィンヤサクラス。

 

どちらも山本俊郎先生と野村賢吾先生のコラボレーションクラスでした。

ふー!贅沢ぅー!

 

DSC_2030

山本俊郎先生は、独自が考案したハタヨガスタイルでもある、ファイブエレメンツヨガの教えを普及することに力を注がれている素晴らしい方なのだ~✴

 

瞑想のクラスは、かわいいテントの中で行われました。

 

 

味覚を通したマインドフルネスを実体験しました。

 

ナッツを5分かけて食べる。

 

そこに集中してみると、味覚は普段気がつけない感覚に気づけました。

 

匂い、味、風味を集中して感じるという体験。

 

味を、ただ味と感じる体験。

 

音をただ音として感じる体験。

 

いろいろな付属する感情をとりのぞき、シンプルにものを捉える。感じる。

 

そうすることで、一瞬を感じる。

 

 

 

そして、そういう心の中の静けさは、わたしたちにとって必要な時間であること。

 

ザワザワの中で、いつでも静かな場所を見つけていく。

 

 

どんな環境であっても、心が飛び散りそうになっても、その動きを見守ること、手放すことで、自分の真ん中に静かな場所、スペースをいつも作っておくことが大切。。

 

DSC_1915

そして

スローヴィンヤサ!

またしても、クラスの途中から、なんとなく瞑想状態に。

それが本当に瞑想状態というのかどうかは、わからないです。

でも、時々訪れる感覚で、前からよくブログにも書いてるんですが、

頭がシーンと静かになり、周りが気にならなくなる感じで、集中している感じ。

 

先生が、このようなことを言ってました。

私の解釈としては、こんな感じでした。(一言一句を覚えていられたらいいのに!)

 

時間も季節も流れていく。

私たちも変化をしながら流れにのっていく。

次から次へと思考も流れていく。

大切なのは、その時、その一瞬をかけがえのない時として感じていくこと。

 

はい。

 

大切に時間を使いたいと思います。

一瞬を味わう!

 

佐藤ゴウ先生発見!!

 

みんなで弾けて写真をパチリ!

received_10209303911905460

皆さまと一緒にヨガができること。心から心から楽しみにしてるkayでした。

 

追伸→

今度の火曜日の午前中は空いてますよ~✴

 

ゆったりリラックスしながらヨガしましょう🎵

 

夜の8時半と、金曜日も今月は空いてるみたいです❗

 

 

 

kay
忙しい毎日を送っていると心に余裕がなくなり小さなことでイライラしたり、自分を見失うことがあります。
本来の自分に出会うために、シンプルに[感じること]をすると、生きている喜びや世界に対しての感謝の気持ちが溢れてきます。

心や体の力を抜き人生を楽しめるようになるかもしれません。

いつも一緒にいてくれる自分の心や体とじっくり向き合う時間を一緒に作ってみませんか?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
アロマペンダント入荷♡アロマは2時間は持続的に香りを楽しむことが大切!
満月

満月

noimage
noimage
​出来ないポーズにぶつかったとき…とにかく【マットの上にいる時間を作る】 意識を向ける時間を作ることで…。
noimage
noimage
わかりやすい解剖生理学⑤
『本当に効いた物だけ』究極の「ながら」グッズ6点。 ヨガする時間以外も健康と美容に励みたい!!!
コンビニのバターコーヒーを飲んでみた☕KUMAROMA のバターコーヒー🐻価格は手頃に入れたて無添加🐮
noimage
胃腸を整える【食後にも行える】簡単ポーズ✨✨効果テキメン❗ 子供たちとのブレスレット🍀『一緒に成長しようね』
【大切なお知らせ③つ】と【1月のすいてるレッスン】 元気があるときの幸せな食事と、元気がないときに感じた幸せな食事。
インド修行記

HOME

TOP

-->