息子の肌荒れから学ぶ「たんぱく質」の種類と違い☆バランスよく摂ってさらに美と健康に♡

ブログを見て下さっているみなさん、

温もりホットヨガサロンひよこのみなさん、

こんにちは☼

MORIKOです(◍•ᴗ•◍)

 

1歳の次男を連れて

児童館に行ったら、

折り紙でキャラクターを

折ろうという企画があり、

参加してきました(^^)

 

わんわん♫

image1(1)

細かすぎて、

自分1人では折れません(^^;)

 

 

季節の変わり目なのか、

次男の耳の周りの湿疹が

ずっと治らずに

皮膚科に行くと、

タンパク質を取って下さいと言われました。

 

納豆、豆腐、野菜、卵を中心に作っていましたが、

なかなか治らず・・・

再度皮膚科に行くと、

植物性たんぱく質だけでなく、

動物性たんぱく質をもっと食べてとのこと・・・。

 

そもそも

プロテインなどの商品があるほど、

なぜたんぱく質が

人の体に大切なのかというと・・・

 

 

 

 

 

体を占める割合の第2位がたんぱく質だから!

 

 

 

ちなみに第1位は水(体の約60~70%)です。

 

たんぱく質は

筋肉、皮膚、臓器など体を構成し、

ホルモンや酵素の材料になり

生きていくために欠かせない栄養なんです!

 

 

では動物性たんぱく質(肉・魚・卵など)はなぜ大切なのか?

動物性たんぱく質

 

たんぱく質を構成する20種類の

アミノ酸のうち、

9種類は体で作り出せず、

食品から摂取する必要があるんです。

それが必須アミノ酸!

動物性たんぱく質は

必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので

しっかりと材料を補給してくれます。

 

 

一方、

植物性たんぱく質(大豆、、ナッツ、野菜、穀物)はというと・・・

植物性

 

一部の必須アミノ酸が不足してしまうのです( ˃ ˄ ˂̥̥ )

 

だったら、

動物性たんぱく質だけ摂れば

いい気がしてしまいますが、

動物性たんぱく質は脂質が多いので、

脂質の過剰摂取になってしまうんです(⚆.̮⚆)!!

 

植物性たんぱく質は油脂をほとんど含まないので、

量をしっかり食べても脂質の摂りすぎを抑えることができ、

 

また動物性たんぱく質には含まれていない

抗酸化力の強いポリフェノールが含まれています。

 

食物繊維も植物性たんぱく質の方が多く含まれているので、

脂肪の吸収を穏やかにしたり、腸の動きを刺激してくれたりと

健康と美容に良いことがたくさん♡

 
動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を

両方ともバランスよく摂って

さらに健康で内側からキレイになっていきましょう(*´ᴗ`*)♪

 

☆。.:*:・今日も心穏やかで楽しい時間が過ごせますように☆。.:*:・

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

         祈り…

   祈り…

明日の空き情報!キャンセル出たよ~❗&ゴールデンウィーク✡️kayの旅グルメ編
noimage
いよいよ梅雨明け✨☀️基礎代謝を上げて、夏バテ予防‼️
薬で下がらない血圧は〇〇を疑う
瞑想修行に行ってきました<前編>
フィットネスビキニ日本チャンピョンもオススメ♪呼吸&ストレッチ!
最近の肌事情
noimage
kay★新人研修でヘトヘトになる
   スキーと      ホットドック
グルテンフリーカレー🍛
あなたは良い汗?悪い汗?  
yogaマットの使い始め方 haruka
業務スーパーの冷凍ブルーベリー

HOME

TOP

-->