kay感じることで理解できるバクティーヨガ

こんにちは✨

ヨガサロン🐥ひよこのインストラクターkayです

DSC_1062

 

今回のインドへの修行の旅は

バクティーヨガ

を学びに行きました。

バクティーヨガってなあに??

 

ざっくり説明しますと【ほんとに大まかに言うと】

ヨガには、ポーズをとるヨガと、ポーズをとらないヨガがあります

🇮🇳

⏺️ハタヨガ→ポーズをとるヨガ

私たちが、ひよこ🐥のレッスンで行っているヨガです。

身体に向き合って、呼吸を感じながら身体を動かしていくヨガ

ここには、ヴィンヤサもアシュタンガも、アイアンガも、リラックスヨガも、陰ヨガも含まれます

🇮🇳

ポーズをとらないヨガには、大まかに分けて4種類あります

 

⏺️カルマヨガ➡️   奉仕、行為のヨガ

⏺️ジュニャーナヨガ➡️   知識のヨガ

⏺️ラージャヨガ➡️   瞑想のヨガ

⏺️バクティーヨガ➡️   信愛、愛、献身のヨガ

DSC_0756

 

バクティーヨガは、自己のすべての行動、感情、考えを神聖な愛に捧げるヨガで、インドでプラクティスされてるヨガの大半は、バクティーヨガなのです。

 

バクティーヨガは、kali yuga暗黒の時代と言われる現代に一番必要とされていると言われるヨガです

 

現代って暗黒の時代なんだ。

結局のところ、マインド、精神、複雑な感情や思考のパターンをコントロールしてくれると言われてます

 

🇮🇳

具体的にはどんなことをするの?

というと

キルタン

マントラチャンティング

経験して感じることで理解する

1518435263825南インドでも、バクティーを学びました。

インドの大学でアーユルヴェーダーを学んだり

バックウォーター(川を船でくだり、川の近くで生活をしている人の暮らしを学んだり、インドで暮らす人と触れあったりする)

ことを除けば

✨✨✨✨✨✨

朝6時~    マントラチャンティング

7時半~    プジャの儀式

適当な時間に朝ごはん

9時~12時     アーサナー練習

13時~17時     インドの先生を招いての授業、チャクラシステムとマントラについて

17時~   各自アーユルヴェーダを受ける

その後自由時間だったり、ご飯を食べたり、アシュラムを訪問したり。

お買い物に行ったりという時間でしたが、

1518435465579

今回は

✨✨✨✨✨✨✨

7時~     朝食

8時半~   バクティーを感じに寺院や聖地を巡る。

12時~   ランチ

14時~   アーサナー練習&講義、マントラチャンティング

18時~ 22時まで   アラティー儀式

帰宅してお風呂に入って寝る

という、大変ハードなスケジュールでした。

1518435180015

まず最初に

質問)    あなたにとってのバクティーとは?

質問)     それを、あなたは日本に持ち帰って、どのように自分の生徒さんや家族、周囲の人にどのように伝えていくか?

これが課題です

毎日の振り返りをして

その1日1日感じたことをシェアしていくことの繰り返しでした。

🇮🇳

バクティーヨガとは?バクティーとは?

これは、定義があっても、個人個人でその捉え方が違う。

その正解は自分の中にしかないんです。

インドで、その聖地に実際に立ってみて、肌で感じたこと。

人々を見て、何を感じたのか?

ただ、来たのではない。

そこで、何を感じ、何を自分の生活に生かしていくのか??

 

というお題が出たのですね~。

 

私にとってのバクティーは、初日に感じたことから、どんどんどんどん変化をとげていきました。

1518435270659

この続きはまた今度!!

みなさんと一緒にヨガができること。

心から

心から

楽しみにしてます👍

バクティーヨガを少しでも伝えていけるように、もっと自分に落としこんでいきたいkayでした

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ポーズ覚えていない方も!体力に自信のない方も大歓迎☆108回太陽礼拝を行う理由はコレ☆1年の締めくくりに!
noimage
noimage
noimage
身近なときがわ町でリフレッシュ✧*。空気食べれないけど美味しかったです♡
noimage
努力は夢中に勝てない
kay★stay homeでヨガを楽しもう🧘‍♀️
kay @物事のありのまま@を観ることについて考える
kay🇮🇳インドに行くVOL.5  インドには何があるのですか
noimage
kay🇱🇰スリランカに行く🛫お籠りホテルステイでデジタルデトックスをする。
noimage
宿便とは???
何を信じるかによって人生って大きく変わる。時々の『刺激』からの展開。

HOME

TOP

-->