miwako コミュニティの大切さ🤝

こんにちは! 

温もりホットYogaSalonGroup ひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです😊

 

先日ヨガの哲学クラスを受けていたときに、こんな例え話がありました。

車に乗っていたとして

外は大渋滞。

あなたはどんな気持ちですか?

きっとイライラしますよね。

 

では、隣の席に愛する人が座っているとしたら、どうでしょう?

きっと、その時間は楽しいんじゃないでしょうか。

ゆっくりお話できて嬉しいと思うかもしれません。

 

では、逆に、渋滞がなかったとしましょう。

外の道は広々していて、景色も素晴らしく、高級ないい車に乗っていたとします。

でも、隣に座っている人が嫌いな人だったらどうでしょう?

きっと楽しくないですよね(笑)

 

私たちは、外の状態が悪かったとしても、内の状態が平和で快適であると幸せです。

逆に、どんなに外が良い環境であったとしても、内が悪いと悪く感じます。

 

内、というのは自分自身のこと。

世界を変えるのは難しいことです。

まず自分の中に平和を見つけましょう。

その後に、外にその世界を見ましょう。

自分の中に混乱があるのに、世界の平和を望むのは、意味がないでしょう。

過程を無視して結果だけ望むようなことです。

まず、自分の中の混乱を乗り越えましょう。

 

「自分の中の混乱を取り除くことが、社会貢献」と言う先生もいました。

内と外はきっと繋がっているんだと思います。

 

また、内というのはコミュニティのことでもあります。

やはり、身近な人たち、どのような人たちが近くにいるかというのは、私たちとても影響を受けていると思います。

どんなコミュニティに身を置くのか、とても大切なことです。

環境が、状況が、時代が大変なときだとしても、共にいる人たちが良い人であれば、渋滞の時の車の例えのようにその時間を楽しめるでしょう。

 

良いコミュニティに身を置きましょう。

自分の内側の状態を良くしましょう。

どんな状況も乗り越えていける、土台となるはずです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Happy Halloween haruka
kay インドに行く🇮🇳VOL.17 インドには何があるのですか?プージャ編②
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part1
miwako わかった!の瞬間は急にやってくる。
冬至からのクリスマス
ミントとヤロウブル―
yogaマットの使い始め方 haruka
miwako 思考のクセに困ったらどうしたらいい?ヒロインになりきって「去れッ!」
miwako 自分を動かすエネルギーの源に触れた気がしました🤲🧡
当たり前ではないこと🥺✨
いろいろ再開しました。
秋を感じて、パークヨガ再び
チャトランガダンダーサナを前鋸筋を意識してやってみた
miwako 自由とは“自らに由る”ということ🕊
noimage

HOME

TOP

-->