miwako 強い人ってどんな人?鷹の目を持つこと

こんにちは!

温もりホットYogaSalonGroupひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです。

私の勉強ノートです。

やったポーズを絵におこしているのですが、いつもアメトークの絵心ない芸人を思い出します。笑

手が届かなくてぐる〜〜っと長くなっちゃうのとか、ここの線は閉じてはいけなかった!というのとか、上半身が以上に長くなってしまったりとか、「絵心ない芸人さんの気持ち、わかる〜〜!」と思いながら描いてます。でも最近ちょっとうまくなったかも!!笑

 

さて、前回に引き続き精神的な「強さ」について考えたいと思います。

 

まず最初に話したいのは、「鷹の目を持つこと」です。

 

これはどういうことかというと、物事を見るときにたくさんの視点をもつということです。

特に、ズームインとズームアウトの両方ができるということが大事になります。

 

ずっと前に、グレーゾーンのお話をブログでもしたのですが、覚えてる方いますでしょうか?

グレーゾーンは物事の曖昧さの部分のことです。

がんばり屋さんや、自分のこと弱いと思う方は、このグレーゾーンを苦手な方が多いのではないかと思うのです。白黒はっきりさせたいタイプなのではないでしょうか?

やるかやらないか!、できるかできないか!、正しいか間違っているか!、良いか悪いか!、0か100か!…

白黒はっきりさせないともやもやする、でもグレーな状態は必ずあります。

いずれ白黒はっきりすることもあるかもしれませんが、今がグレーな状態ならば、その曖昧さをそのまま愛しちゃってください。

グレーゾーンを愛する、これが楽しむコツです。

 

白黒はっきりするという考え方は、ズームインの考え方です。

物事に視点をグッとよせて、細かく見るやり方です。

この考え方もとても役に立つし、問題を具体的に解決しやすかったり思考しやすいでしょう。

 

もうひとつ持つように意識したいのがズームアウトの視点です。

これが鷹の目です。

高いところを飛ぶ鷹は、街全体を遠くから見下ろすような視点を持ちます。

離れてみたら見え方が変わった!という経験ありますよね。

細かいところはおいといて、離れて大きく見ることです。

鷹の目を持とうとすると、グレーゾーンは必ず持つことになるでしょう。

 

これは抽象度を上げる、とも言います。

例えば、miwako、yuko先生、kay先生の抽象度を上げてみましょう。

3人は、ヨガの先生です。

3人は、女性です。

3人は、人間です。

3人は、哺乳類です。

3人は、生き物です。

こんなふうに、どんどん大きくくくっていくのが抽象度を上げることになります。

このように視点を変えるとなにがおきるか?

問題にたいする解決策が見えるようになります。

もしくは問題だと思っていたことが問題でなくなることもあります。

 

覚えておきたいことは、常に問題よりも解決策の方が多く存在しているということです。

1つの問題に対して、解決策は数えきれないほどあることでしょう。だから安心してください。

 

ただし、ずっとズームアウトの視点を持っているのも微妙です。これはこれでふわふわします。

例えば、世界平和の話や目に見えないエネルギーの話ばかりする人がいたとしたら。世界平和は大事なことだしそこに目を向けるのも素晴らしいこと、目に見えないエネルギーもきっとあるだろうし無視はできないだろう…でも!身近なところが平和でなかったり、目に見える部分でパワー不足だとしたらなんのこっちゃ、ですよね。笑

やはりズームインもズームアウトも行ったり来たりできることがいいでしょう。

そして不思議なことに、抽象度を上げる(ズームアウト)するほどに、

具体性も上がる(ズームインしやすくなる)んですよね。

 

この考え方は人に対しても優しくなれるし、惑わされなくなるのでおすすめです。

ムカッとする人がいたとしても、1つ大きくくくってみてください。見え方が変わるでしょうし、変に気持ちが揺らがなくなります。

 

そうそう!このこともある人が言っていて本当にそうだなぁと思っているのですが、どんな人でもその瞬間に最善な選択をしている、ということです。

たとえ他者からみて「どうしてその選択をしたんだ!ひどい!」と思うことがあったり、

またはのちの自分自身で「どうして私はあっちを選んでしまったんだ!ばかだった!自分が信じられない!」と思うこともあるでしょう。

でも、その瞬間その時点では、考えられること全部考慮したなかで最善だと思うことをみんな選択しているはずなのです。

こっちのほうがいいってわかってるのにわざわざ悪い方を選ぶ人なんでいない、そう考えるとみんなが愛おしいと言っていましたが(笑)、そうだなと思います。

 

ヨガの哲学は、視点を広げてくれます。

曖昧さに苦手意識がある方はぜひグレーゾーンをそのまま受け入れたり、鷹の目をもつ練習をしてみてください。

ひとつ大きくくくって、まあいっか!と思えることも強さのひとつだとおもうのです。

そして本当に「まいっか!」と捨ててしまうネガティブな行為ではなく、曖昧さをそのままおいておくことで種まきしたことになります。そのままおいておくと、徐じょにグレーな部分が答え合わせするように埋まっていくのです。だからとてもポジティブな行為です。最初は勇気がいるかもしれませんが大丈夫です。

 

先日開催した「プラーナヤーマ ワークショップ」を兎スタジオでも開催することになりました!!

2月16日(日)13:00〜14:30

ひよこの会員様でも参加可能です。

前回行けなかった〜!という方、この機会にぜひ!

お待ちしております。

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少~~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
kay インドに行く VOL.8🇮🇳インドにはなにがあるのですか 
kay🇱🇰スリランカに行く🛫お籠りホテルステイでデジタルデトックスをする。
kay  今こそヨガの練習を日常に!vol2
noimage
noimage
kay❄️東京砂漠化現象❄️にて加齢現象と向き合う  エゴと本質について考える
線香花火が、消えてもそれは当たり前と受け入れられれるのに。人は失うと、悩んだり悲しんだりする。
noimage
miwako 生きることの目的は生きること。プチハッピーにたくさん気付く😆❤️
kay❇️KDのワークショップのお手伝い&打ち上げに参加する
自分を見つめ直すこと😌✨
miwako 水を知ったらすごい世界が見えてきた!🔮
yogaで起きた体の変化。
miwako 瞑想後の変化🧘‍♀️

HOME

TOP

-->