kay インドに行く🇮🇳VOL.18インドにはなにがあるのでしょうか

こんにちは

YOGA SALON グループ

坂戸店🐤ひよこ

kayです

リシケシには、ビートルズが瞑想していたと言われる、ビートルズアシュラムがあり、観光地となってます

もともとアシュラムだったんですが、その拠点はオランダに移って現在は廃墟となってます

アーティストやファンが書いた壁絵などがあり、なかなか面白いです


どうやらビートルズの4人の中で、最もメディテーション☆いわゆる瞑想にハマってたのはジョージ ハリソンだったみたい

マハリシ【マハリシ マヘーシュ ヨーギー】の元で瞑想を学んでいたようです

プライヴェートな写真もたくさん飾ってありました

 

パートナーや家族と来ていたようです

予定していた期間より、随分前に帰国したみたいですが

様々な噂やゴシップ記事があり、真意は明らかではないですが、マハリシがセクハラしたとか、それは誰かに嵌められたデマだったとか、食事があわなかったとか様々な噂があったそうです

 

でも

僕は今でもTMをしている」と、後年ジョージ・ハリソンは語っていたそうです。

TMとはTM瞑想のことで

超越瞑想(ちょうえつめいそう)Transcendental Meditation トランセンデンタル・メディテーションの略になります





インド人マハリシ 【マハリシ マヘーシュ ヨーギー】によって1950年代に知られるようになりました

 

マントラ瞑想ですね

↑これが瞑想するところ

 

毎日2回、マントラを15~20分間心の中で唱えて、心を静めます

そうすることで、神経システムの活動を抑え、意識を深いところへ導くことで、開放された気づきの状態に行くことができると言われてます

 

「マハリシは僕らのためになることだけをしてくれた。あの時以来、僕の体はマハリシから離れたところにいたけれど、心は決してマハリシから離れたことはない」とジョージは言ってます

 

 

ポールとリンゴ・スターも瞑想を続け、後にTM、超越瞑想の学校導入を促進するための慈善コンサートを開催したそうです。

クレイジーな60年代の終わり、自分を安定させる何かを探し求めていた時に瞑想と出会った」

狂乱のただ中にあっても、瞑想のおかげで平穏な時間が得られるようになった

と彼らは語ったそうです

 

ビートルズなんて、瞑想でもしなきゃ

もう精神的においつめられる一方だったに違いない

華やかで、刺激的な、アーティスティックな凄い世界だろうが、自分を犠牲にする事も多いであろう

 

いつも誰かに見られてる

いつも誰かに強烈に支持されてる

 

って一見ハッピーに感じるけれど

よく考えてみたら

ストレス以外の何者でもないのでは?ないかしら

 

自由じゃないですよね

 

一世風靡した時代に出会った瞑想は、プライヴェートがほぼ無いと思われる世界的なスターを救ったのではないだろうか

 

瞑想のもたらす効果は計り知れない

みんながどのくらい深い瞑想に入ってるのかわからないけれど

【こればかりは、体験談でしか体験できませんからね】

私にとっても瞑想効果は絶大で

いろんなところに飛び散るマインドが

以前より大分落ち着くようになりました

難しく考えず

ただ、目を瞑り

ただ、座る

これだけで十分です

 

過去の出来事や、想像の未来から少し離れて

今の自分と向き合う時間

たまにはいいですね。

皆さんと一緒にヨガができること

心から

心から

楽しみにしてます

kayでした

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
そうだ!東北へ行こう!〜その8〜
徹底アンチエイジング✨✨どこにでも持ち歩いてるコレ☕真っ黒Σ(*゚Д゚*)
秋を感じて、パークヨガ再び
お知らせでーす(  ˙◊˙  )
髪が早く乾くブラシで、時短。 …からの幸せスローライフ🍀✨
相手をより一層愛おしく大切に思うように、自分が変わってくる♡
常に扉は開いてます(^^♪
胃腸を整える【食後にも行える】簡単ポーズ✨✨効果テキメン❗ 子供たちとのブレスレット🍀『一緒に成長しようね』
miwako どうして私は上級ポーズを練習してるんだろう💭
明日10:30~インスタライブ🐤でヨガしましょう❤ ブログ最後にプチ動画載せました📝
インストラクターの何割がベジタリアン?動物的欲求というより大きな意味♡一緒に食事をして、心の壁を取り払え♡
【最新空き状況】 ポーズ中『震える』 🆗パターンと ⚠パターン 
noimage
ロールアップが出来るようになりたい方へ💕💕 出来ない理由と、解決策のご提案💡🤓❤️

HOME

TOP

-->