チャトランガダンダーサナを前鋸筋を意識してやってみた

こんばんは(*^^*)

 

Yoga Salon Group ひよこ 坂戸店

Yoga Salon Group 兎 霞ヶ関駅前店

インストラクターのSakiです!

 

いきなりですが、

チャトランガダンダーサナ(四肢で支える杖のポーズ)を

考えながらやってみました。

考えながらって・・・

ヨガじゃなくない?

でも考えます。

 

何を考えながらやるかというと体の使いかた。

今回は前鋸筋を意識してやってみました。

前鋸筋は胸の下あたりから外側に向かって背中のほうまである筋肉。

腕を前に出したり外転のときに使われるインナーマッスルです。

なので、チャトランガダンダーサナのようなアームバランス系の

アーサナには大切な筋肉になります。

 

前鋸筋を意識したいので、チャトランガダンダーサナにを行う前に

前鋸筋を呼び起こすようにして動いていきます。

まず肩甲骨の動きを良くしておきます。

その次にプランクの状態になり脇を締めて下がるときも上がるときも

3秒かけてのプッシュアップ。(筋トレか(笑))

それが終わったら肩甲骨だけ動かしながらプッシュアップ。(筋トレだね(笑))

全て前鋸筋に意識を向けます。

 

チャトランガダンダーサナやこれらの動きは腕に意識が向きがちですが、

腕はあくまで支点と考えて体幹を使っていきたいです。

 

ヨガは気持ちの良いものですが

時にはそのために必要な部位を強化することも大切だと思います。

 

アーサナはヨガのすべてではありませんが、大切な一部です。

丁寧に行ってい行きたいですね♡

 

それでは、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ヨガで【対策しとけば良かった】と思ってること1つ。皮膚科に『黒ずみ』で受診したら処方してくれた💊息子のリュックに入っていたもの…。
終わりなきものの魅力
kay🇮🇳インドに行くVOL.5  インドには何があるのですか
kay★YUKO店長との思い出を振り返る ずっと頑張ってきた姿を忘れない
kay ヨガを通じて仲間が増える KULAについて VOL2
miwako サハナババトゥ〜♪始めました。
miwako 強い人ってどんな人?自己肯定感が高いこと
Ahimsa(アヒムサ)のお話🐥
お花のある生活💐
kay★家の中も大自然😱
年末のご挨拶⭐来年もよろしくお願いします❤kayより愛をこめて
【10月はじまりの手帳の意味】と、ガネーシャの顔が象な訳。
noimage
kay 深海の世界とマンガとドラマ【きのう何食べた?】について
運動する人に人気のラムネ

HOME

TOP

-->