自分の体を自分でケアする。アーサナを味わう。

yoga salon group ひよこ坂戸店
 
yoga salon group 兎霞が関駅前店
 
インストラクターのyuka です😊
 
🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁
 
少し体調を崩していたのですが、
 
すっかり回復しました!
 
またゆっくりゆっくり、ヨガの練習も始めています😊
 
 
体調を崩し、熱が下がってから
 
辛かったのが、
 
首こり、肩こり、そこからくる頭痛。
 
 
 
 
よく片頭痛もちの方なんかは
 
ガンガン、ズキズキ、辛いと聞きますが、
 
私はそういった頭痛がはじめてだったので、
 
びっくりで戸惑いました。
 
風邪と関係あるのかな?
 
とも思いましたが、
 
色々調べたら
 
多分緊張性頭痛という症状みたいで、
 
(ただあんまりひどい頭痛は1度病院で診てもらったほうが良いですとありました!)
 
よし、自分でケアしよう!と
 
こちらの本をぱらり。↓
 
 
女性の為のヨガ。
 
家庭の医学みたいに、なにかあるとぱらりとめくって、
 
今の自分に合ったアーサナ、シークエンスで練習しています。
 
今回は頭痛のためのヨガ…
 
そのページがあることに涙がでるほど感謝して、(けっこう辛い症状でした)
 
頭痛持ちの人のためのアーサナ、あとは自分がやりたいアーサナ、組み合わせて練習。
 
内容はこちら↓
 
バーラーサナ(チャイルドポーズ)
 
肩がつっぱる感じがあれば、ボルスターの上に上体をあずけて。
 
ジャーヌシルシャーサナ(片足前屈)
 
これもボルスターの上に上体預けたり、たっぷり膝曲げてやってみたり。
 
……この2つのアーサナを、それぞれ2~3分ほど保って、アーサナからでたら。
 
首、肩、腰がかなり楽になっている!!
 
緊張性頭痛とは首回りの筋肉がぎゅっと緊張しそれが原因となることが多いようですが、
 
体の背面全体がかなり緩んだことで、
 
背面に血液がぶわ~っと巡る感覚。
 
『はぁ~』と思わずため息。
 
そのあと
 
ウッターナーサナ(立ち前屈)
 
ウルドゥバハスターサナ(腕上げ)
 
ダウンドッグ
 
仰向けで
 
ガス抜きのポーズ
 
ワニのポーズ
 
……仰向けではいつも以上に腰が反らないやり方を心がけて、
 
ワニのポーズのあとに
 
逆転をおこなってシャバーサナ。
 
起き上がるころには
 
頭痛も首回りの不快感も、
 
まったく無くなっている!!
 
🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁
 
普段元気なときは、
 
練習内容もわりとアクティブにたっぷり動いたり、
 
チャレンジなアーサナをおこなってみたり、
 
なんとなく、『刺激的』なものをやることが多かった私。
 
今回、体調を崩してみて、
 
そして自分で自分の体をケアする、と決めてやってみたら、
 
1つ1つのアーサナ、一見地味なアーサナを、
 
本当に味わうことが、できました。
 
 
味わう、て表現がぴったり。
 
そして、自分で自分の体をケアすることができると、
 
それが『自信』につながる。
 
私は大丈夫だ、と思えること、
 
それがこんなに自分を支えてくれるんだ、と改めて実感。
 
🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁
 
この『自信』を大切に、また体と心をよくよく観察して
 
ヨガを深めてゆきたいな、と感じました😊
 
最後までブログを読んで頂きありがとうございます🎵
 
埼玉県川越市 霞ヶ関駅前に7/1オープンしました!!
 
温もりホットヨガ YOGAsalon兎
 
少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪
 
少~しでも気になった貴女!!
 
まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)
 
ヨガ未経験者が大好きなインストラクター
 
が最大限のおもてなしを致します♪
 
 
 
 
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

『会えると幸せ💗』が『顔を合わせないと幸せ✨』に…何が変わったのでしょう。 【明るくて大好き💗】が【おしゃべりなうるさい奴】に変わってしまったのは何故…
noimage
フライドポテトが🆖で、お芋の天ぷら🆗の謎。カップラーメンは私にとって、そわそわする程心踊るもの?🍜🐤
女性におすすめのアロマオイル♪アロマヨガでたっぷり呼吸して癒されましょう♪
noimage
noimage
kay 天然と言われる人
まるで天使👼💕【可愛い🆕インストラクターが増えました✨✨】背も高くてスタイルバツグン👠私が小さく見える(笑)
🆕メニュー『コンディショニング』✨が大好きになったのは、先生が素晴らしいから❗😘💕『コンディショニング』とは?
7月にオススメのクラス♡ゆったり受けられる可能性の高いオススメの時間帯♡
kay  今こそヨガの練習を日常に!vol2
noimage
miwako 腹にパワーを!
自分で“自分の行動を選択する”ために“知る”こと。
noimage

HOME

TOP

-->