アーユルヴェーダ的秋の過ごし方♪

yoga salon group ひよこ坂戸店
 
yoga salon group 兎霞が関駅前店
 
インストラクターのyuka です😊
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
キンモクセイの香りがふわ~✨と、どこからか香ってきて、
 
ほんのり肌寒くて、温かい飲み物がホッとする季節。 
 
秋…🍁✨
 
春も夏も好きだけど、(冬だけはふつうです。笑)
 
やはり短いこの秋の心地好さ、
 
空の美しさや高さ、植物やお花の色がはっきりとしてきて(秋に咲くバラの美しさ、紅葉も)
 
好きだな~✨と毎年感じます。
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
今回はアーユルヴェーダ的、秋の過ごし方について!
 
前回アーユルヴェーダ的夏の過ごし方、をアップしたのですが、
 
秋になると増えてくるのは
 
『ヴァータ』(風、空)の特質。
 
ヴァータは
 
・固さ
・軽さ
・動く
 
などの質があり、
 
ヴァータが増えすぎると
 
・冷え性
・頭が忙しく考えがまとまらない
・気分のアップダウン
・思ってもみないことをつい口を滑らせて言ってしまう
 
などが起こってきたり。女性の場合は月経によるホルモンバランス、乱れなどでますます感じやすかったりするかもしれません。
 
冷えや緊張、長距離移動などでもヴァータは増えやすいと言われていて、
 
台風後、なんとなく落ち着かない方や緊張感が抜けない方などはヴァータケア、ぜひしてみてください🍀
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
ヴァータケアは
 
ヴァータを減らすこと、
 
・固さ
・軽さ
・動く(どちらかというとソワソワ、上へあがる感じ)
 
この反対を意識しておこないます😊
 
・固さ
 
柔らかい素材の衣服をまとう。私は今モコモコ、モチモチ?のニット着用中😊
 
ヨガの練習でしたら柔らかい素材のブランケットなど使い肌に柔らかさを伝えるようにする。
 
オイルやクリームで体を優しくマッサージする、など🎵
 
・軽さ、動く
 
どちらもソワソワと落ち着かない感覚、上へ上へエネルギーがあがってゆくので
 
その反対、『グラウンディング』
 
地に足をつける、どっしりと下半身を使う。
 
足や腰に、重さを感じるようなことを。
 
ヨガのアーサナでは、
 
ハーフサンサルテーション(半分の太陽礼拝)にウトゥカターサナ(チェアポーズ)を入れて、重心を下へ下へ。
 
ウールドゥヴァハスターサナ(腕をあげるポーズ)に、腕を下げるとき軽く膝を曲げおこなったり。
 
吸う息よりも吐く息を意識的に長めに吐いてみたり。
 
立位のアーサナ、(ヴィラバドラーサナ)もおすすめです。
 
ハイランジでは両腕になにか持っているようなイメージで、(実際に腕を前に伸ばし持っているような状態にする)そのものを吐く息で『空気を下げる』ような感じでますます下げる意識を持ってみたり。
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
アーサナでなくても、
 
足や腰を使う→歩く🚶のもおすすめです😉
 
下半身を使う前に足首足指を動かすとそれだけでも冷えた足先が暖まります。
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
暖かくして、体をケアして、
 
秋の季節を楽しんでゆきましょう🎵
 
 
 
 
 
最後までブログを読んで頂きありがとうございます🎵
 
埼玉県川越市 霞ヶ関駅前に7/1オープンしました!!
 
温もりホットヨガ YOGAsalon兎
 
少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪
 
少~しでも気になった貴女!!
 
まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)
 
ヨガ未経験者が大好きなインストラクター
 
が最大限のおもてなしを致します♪
 
 
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

kayインドに行くVOL.7🇮🇳インドには何があるのですか
瀧行

瀧行

小声で失礼します
怒りや悲しみ、苦しみや喜びといった感情との具体的な付き合い方の一つ「サントーシャ=知足」というヨガの教えの一つ🌟
noimage
noimage
気にかけてあげる
【お知らせ】空き1名💆 どうせ使うなら体にも心にも良いものを✨✨コスパもよし❤
ジメジメ季節〰😅😢⤵だけど発想の転換でリラックスタイムに
ピラティスの痛みシリーズ第3段〜よつんばいで手首が痛い‼️痛みの原因と解決策💡〜
miwako 聖音“OM”を発声する
noimage
noimage
フライドポテトが🆖で、お芋の天ぷら🆗の謎。カップラーメンは私にとって、そわそわする程心踊るもの?🍜🐤
家庭菜園始めました♪新しいこともサポートがあれば始められちゃうんですね☆

HOME

TOP

-->