miwako 怪我への向き合い方🌟

こんにちは!

 

温もりホットYogaSalonGroupひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです。

 

 

「身体の不調や心の不調は、それを解決するために学び、良い習慣をつける良い機会になる。」

 

怪我のはなし。

 

子供のころを思い出してみてください。

そうですね、幼稚園児や小学生のころを思い浮かべてみてください。

遊具で遊んだり、かけっこしたり、一輪車に乗ったり、

私はひざやひじにかさぶたがいつもありました。笑

転んで血が出ることは、日常茶飯事でした。

鉄棒で遊んで、手の豆がむけたこともありました。

 

血が出た〜と泣いていたら

「生きてる証拠だ!」とよく言われました。笑

 

家でゲームしたりおままごとして遊ぶ分にはそんな怪我もないかもですが、

外でダイナミックに遊んでいたら、すりむいたり転んだりもありますよね。

 

ヨガもそれと同じかなと思うのです。

 

後に傷跡が残ってしまうような、生活に支障がでるような危ない大きな怪我は無い方がいいですが、

小さなものにはあまり過剰にならずに、その怪我から学ぶこともあります。

 

ヨガをしていて、もしどこかに不調がおきたら不安ですよね。

よく聞くのは、

手を床についたときに手首が痛い。

ひざを伸ばしきるとひざが痛い。

反る動きをすると腰が痛い。

などです。

しかし、これらは身体の使い方を知り練習することで

改善できます。

その痛みがでるところに負担をかけすぎず

他でカバーできる能力が身体にはあります。

 

身体は勝手に悪くはならない。

使い方が悪くて、同じことをずっと繰り返したらどんどん悪くなる。

ということは使い方を直せばよくなるはずです。

 

これプロの身体の使い方だそうです。

野球選手でも、肩を痛めたときにどうするかというと

肩が痛くない投げ方を探すらしいです。

肩を休めると思いがちですが、

悪いのは肩じゃなくて投げ方であるという考え方をするそう。

 

ヨガをしながら、

注意深く自分の身体やマインドと向き合うのは

こうした意味でも本当に大切です。

 

 

こんな話をきいたことがあります。

 

ひどい内反少趾で、指が重なるほどだった方がおりました。

しかし、ヨガで少しずつ足の意識を深めて練習を続けていました。

するとヨガを続けていくなかで、あることに気がつきました。

股関節が痛くなり、しばらくすると治る、ということがときどき起こる。

そして、股関節の痛みが治るごとに、内反少趾の状態も少しずつ良くなっている!

あとでわかったそうですが、

足の使い方を矯正していくということは、

今まで使っていなかった筋肉が使われるということです。

それで、股関節が筋肉痛のようになっていたというわけです。

しばらくその状態で練習していくと、筋肉も慣れて痛みがとれていく…

その繰り返しで、足が治っていったとのことでした。

その方は10年ほどかけて、正常な足の形にもどったそう!

 

いろんな場合がありますが、

痛み=悪いこと、とは言い切れないと思います。

 

痛くならないように、怪我しないように用心していても、なるときはなります。

怪我してはいけない!ではなく

不調に対して、どうしたらいいかを考える

というスタンスが良いかと思います。

 

自分の身体に注意深く向き合っていれば、

こんな怪我は防げるかと思います。

例えば、子供の運動会の親子リレーで久しぶりに走るお父さん。笑

はりきって走ったら、アキレス腱切ってしまった!という話はよく聞きます。

若いころの感覚で走ったら、身体が追いつかず派手に転んでしまったり、、、

 

コツは、常に今の身体をチェックすることと

勢いをあまりつけないということです。

 

できる自分、をイメージすることも大事です。

でも今の状態もちゃんと確認しながらチャレンジする。

どんな練習が自分に必要か見極めましょう。

 

勢いをつけてしまうと、

その瞬間はコントロール下におくことが難しいです。

幸いヨガは、乱暴に動くことはあまりありません。

ダイナミックな動きもありますが、

練習を深めている方の動きは軽やかで、ドタバタした音もしていないでしょう。

 

 

ヨガは旅のようなものです。

そのポーズができるから良い、のではありません。

ポーズの完成は目指しますが、

その過程がヨガです。

身体がうまく動かずもどかしくても、

どこか痛くなってしまっても、

完成を急がなくて大丈夫です。

どの段階でも焦らずに、安心してください。

必要なのは肉体的な強さと精神的な強さです。

肉体的な強さは、筋力や柔軟性など。こちらは動いていれば徐じょに備わってきます。

精神的な強さとは、必ず自分はできると信じ、諦めずに繰り返すことです。

自分はできると信じ、確実に積み上げていく。

 

一緒に旅を楽しみましょう。

みんなでやると楽しいです。

スタジオで待ってます♪

 

Hari om🙏

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少~~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
kay スリランカに行く スリランカの動物たち🇱🇰自分の内側にある至福の感情と繋がる
miwako まじめと言われるのが嫌でした!①
kay 93歳のおばあさまから女らしさを学ぶ
タイマッサージとヨガのコラボレーションで、委ねること。身体を知ることを学ぶ。
KUMA ROMA🐻で至福の時間✨✨朝の名古屋流モーニング☕️幸せ〜❤️
noimage
静なること極まりて復た動く~不安の取り除き方~
kayからあけましておめでとうございます🎉✨😆✨🎊今年もよろしくお願いします❤️
kay目には見えない大きな力に委ねてみるバクティーヨガ
noimage
miwako エネルギー年齢の若い友達。理想の生き様💭✨
そうだ!東北へ行こう!〜その2〜
宣言してみる。
kay インドに行く VOL.8🇮🇳インドにはなにがあるのですか 

HOME

TOP

-->