miwako 聖音“OM”を発声する

こんにちは!

 

温もりホットヨガサロンひよこ

インストラクターのmiwakoです😊

 

先日、会ってみたかったヨガインストラクターの方に会いに行き、とても刺激を受けました!

まだまだ、できることがある!やらなければならないことがあるー!🔥とやる気スイッチオンになりました!🤩

学びを加速させます!

絶対に皆さまに価値ある素晴らしいものを伝えられるよう、精進してまいります✊!

 

 

さて、前回のブログで宣言したとおり、

omを唱えるやり方を紹介します😊

 

今までクラスであまり説明せずに行っていたのですが、

先日レッスン最初にお伝えしたところ

「やり方がわかったらより深まった!理解できた!」

とノートに書いてくれた方が多かったので

ブログでも紹介します😊

 

omを唱えるプラーナヤーマ(調気法)を

プラナヴァ・プラーナヤーマと言います。

omはaumとも書かれます。

A字は、ブラフマー(創造神)

U字は、ヴィシュヌ(維持神)

M字は、シヴァ(破壊神)

と言われています。

ヒンドゥー教の最高神に重ねられています。

 

この音を体の部分で観じます。

伊藤武先生の「図説 ヨーガ大全」によると、

「肛門をバンダして腹腔にブラフマーたるA音を

腹をバンダして胸腔にヴィシュヌたるU音を

喉をバンダして頭内にシヴァたるM音を

響かせる」

とやり方が書かれています。

9D0935B6-5D3A-4DDD-8168-778D6C621BE5

A音は発声すると「オー」の音。

(アーと書かれていますが、実際言うときはオーな気がします。)

体の一番深いところから生まれる音です。

なので腹の奥が感じられます。

U音は「ウー」の音。

なんとなくウーというと胸あたりが感じられませんか?

M音は「ンー」の音。

こちらは喉が締まるような感覚です。

これをつなげてオーーンと言うと

音が腹から喉まで上がってくる感覚があると思います。

しっかり吐き出すと、お腹がへこみます。

持ち上げた音を下に下げないように、グッとしめる感覚をバンダと言います。

風船を下から握っていくようなイメージ。

外にエネルギーが逃げて行かないよう蛇口を締めるのです。

 

全身を楽器にしてA・U・Mを響かせる。

これを何度かくりかえし行うと、ひじょうに元気になります。

 

声を出して呼吸をするだけでも得られる効果はありますが

観想を加えることにより、より味わい深いものになります。

元気になる、度合いが全く違うかと。

クラスでぜひ体験してください🧘‍♀️✨

 

Hari om🙏

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少〜〜〜しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

​今夜は満月♡『手放したい』習慣、思い…を捨てる!!!
コミュニケーションのためのヨガ⭐アクロヨガ
鰊(ニシン)そば♡坂戸店 目の前の「旬坊」さんで食べられますヨガ後にオススメな理由
noimage
noimage
noimage
そこらで手に入らない、気の効いた差し入れ🎉✨🎄✨食べても罪悪感のない、インスタ映えする○○💗
みなさんの思いを届けてきました♪チャリティー( ´ ▽ ` )ノ
miwako 腹にパワーを!
THE GOOD EARTH 🌎 故郷    人間の幸せとは何か?坂戸ヨガサロンひよこから情熱を込めて
明日の9時の太陽礼拝すいてます(〃´ω`〃)♡ 余ったそばで、そば団子♡♡♡
kayの考える情報のコントロールの必要性  惑わされない意識を持とう
noimage
miwako プラーナヤーマWS参加の皆さまありがとうございました💖
夏に流さずいつ流す!老廃物!! 老廃物って結局なに?なんでゴリゴリしてるんだろう…(´・ω・`)?

HOME

TOP

-->