玉ねぎパワーとお酢パワーで内側からキレイに☆彡

ブログを見て下さっているみなさん、

温もりホットヨガサロンひよこのみなさん、

こんにちは。

MORIKOです(◍•ᴗ•◍)

 

 

午前中は

すごい雨でしたね・・・。

今日は息子の参観日だったのですが、

参観が終わって、

幼稚園を出ると

洪水状態になっていました(´⊙q⊙`)

 

みんさんは大丈夫でしたか?

 

 

 

さてこの間、

新玉ねぎのスープをオススメした時に

玉ねぎについて更に調べていたら、

『酢玉ねぎ』を見つけました。

 

前回も書きましたが、

玉ねぎには

抗酸化作用が強い

ケルセチンが含まれていて、

『ケルセチン』+

お酢の『酢酸』で、

糖の吸収をゆるやかにして、

体脂肪の燃焼を促し、

ダイエット効果も!!

 

酢はそんなの得意ではなく、

前にリンゴ酢を購入して、

飲もうとしましたが、

飲みづらくやめてしまいました。

 

玉ねぎ酢も

続かない気がしましたが、

はちみつも加えるので、

少し食べやすいかもと思い、

作ってみました☆

 

 

①大きめの玉ねぎ半玉を薄切りに

image1

②30分くらい置く(水にさらさない)

③リンゴ酢 大さじ5+はちみつ 大さじ1.5を加える

④1日~2日漬け込む

 

1日後、食べてみました。

辛味は多少残っていますが、

食べれました!!

 

4日目くらいが、

辛味も消えて食べやすいようですが、

1回目は完食してしまったので、

また今日作りました♪

 

豚肉と一緒に食べると、

豚肉に含まれる

ビタミンB1の吸収率が上がり、

体脂肪を溜め込みにくくしてくれるので

オススメです♪

 

 

夏に向けて

食事とヨガで

内側からキレイになっていきましょう♡

 

☆。.:*:・今日も心穏やかで楽しい時間が過ごせますように☆。.:*:・

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

紅茶のインフルエンザ破壊力を実証できるか。「原動力がなにか」によってヨガの深まり方の変化を目の当たりにする。
息子の肌荒れから学ぶ「たんぱく質」の種類と違い☆バランスよく摂ってさらに美と健康に♡
腸が疲れると便秘の原因にも・・・。呼吸と共に腸を刺激していきましょう☆
レッスン以外の日常生活でもヨガを身近に感じた10月の出来事☆
kay トキメけないと本気になれないの!
なんのためのピラティスなんだろう?🤔と思った方へ💡ピラティスを極めるだけよりも、その先の目的や目標があると、よりカラダの変化を楽しめます☺️💕
kay 🇺🇸NYでヨガをする  クリスマスの過ごし方とNY スタイルのスタジオインテリアについて
明日の空き情報!キャンセル出たよ~❗&ゴールデンウィーク✡️kayの旅グルメ編
kay音とヴィンヤサのコラボレーションで自由を感じる🎶
コロコロチャレンジ!🎾🏀⚽️ どうしても転がった後に起き上がれない方へ、試していただきたいこと💡
kay❄️東京砂漠化現象❄️にて加齢現象と向き合う  エゴと本質について考える
マスク on マスクで花粉症対策♪花粉スプレーは残り1本!
1キロの脂肪はこんなにも大きい…‼️どうせ痩せるなら近道したいですよね🤔💡
noimage
背中を伸ばした「良い姿勢」と背中を丸めた「楽な姿勢」は5:5の割合が良い☆

HOME

TOP

-->