あなたは良い汗?悪い汗?  

汗

温もりホットヨガサロンひよこ

インストラクターのヨッピーです(*^。^*)

 

4月中旬となり暖かい日が増えてきましたね(*^。^*)

 

今年もここからいっきに夏に向かっていってしまうんでしょうね(ー_ー)!!

 

夏は汗の季節。

 

シミになったり、べとついたり、何かと面倒なことが多いもの。

 

でも一方で、運動や岩盤浴などで汗をかくとすっきり爽快になりますよね。

 

汗をかくのが体にいいことなのは間違いないでしょう。

 

 

そこで今回は汗について。

 

そもそも汗をただかけば代謝があがる!

 

痩せるーーーーー!って思ってませんか??

 

 

皆さんは良い汗と悪い汗があるってご存知ですか?

 

 

そんなの知っているわよーーーーって女性から聞こえてきそうですね((笑))

 

 

一般的に、汗の機能は体内温度を下げ脳(適温37度)を保護するために存在するんです。

 

 

良い汗とは、サラサラした汗をさし体温を下げてくれ、代謝が上がる。

 

 

悪い汗とは、ベトベトした汗をさし体温が下がりにくく、代謝が上がらない。

 

 

 

さて、どちらが良いのか??(^_^;)

 

 

 

もちろん、サラサラした汗ですよね。

 

 

 

サラサラ汗は、90%以上は水分であり、小粒でなめても味はしません。ふき取ればすぐに蒸発するのが特徴です。

 

 

 

 

ベトベト汗はナトリウム、ミネラルを多く含み、その他に脂、アンモニアなど臭いを助長する物質も排泄されベトベトするんですね。

 

汗は大粒でダラダラ流れ、特に顔や首など上半身の汗をかきやすいのが特徴です。

 

 

 

やばい!

私当てはまっているかも?(;一_一)

 

 

 

では、悪い汗かどうかをチェックする方法はないのか?

 

 

 

もし、500円玉が額に張り付けばそれは悪い汗をかいている可能性が高いんです。

 

 

500

 

 

 

試してみて下さいね(*^。^*)

 

 

次回は、悪い汗を良い汗に変える為の対策をお話ししますね。

 

いつも長文お読み頂きありがとうございます(*^。^*)

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レッスン以外の日常生活でもヨガを身近に感じた10月の出来事☆
noimage
いよいよ梅雨明け✨☀️基礎代謝を上げて、夏バテ予防‼️
東京都にある”三頭山(みとうさん)”に登ってきました 🗻
noimage
そうだ京都へいこう vol③
noimage
noimage
僧帽筋(そうぼうきん)ってどこ?!肩凝りとの関係が明らかに!!
noimage
kayアラティを通して受けとることについて考える
noimage
呼吸は「はく」ことから
あなたは正しい枕をしていますか??イチオシの枕あります。これはスゴくいい!!この良さをシェアしちゃいます。枕って本当に大切です✨✨
にょきっと背伸びすることが、胸式呼吸を深めていくための鍵🔑💕

HOME

TOP

-->