この世にいながら、しかし、この世のものにならない。猪口才な真似も愛しいけど、イーシュヴァラプラニダーナで世界に在る👼

こんばんは🌙✨

 

温もりホットヨガサロンひよこ
店長のyukoです😊

 

 

毎回レッスンの最後に必ず

シャバアーサナ
屍のポーズ

を行いますね🍀

 

大いなるものに、開け渡す安心感と至福。
を身をもって体感しますよね✨✨

すでにこの星を旅立っていく感覚…✨

 

 

勿論、アーサナを行うとこでも
心の発するバイブレーションが、上がりますよね。

 

波動を【上げていく】

…というよりは、

【自然と上がっていく】

素晴らしい感覚✨✨

 

これは、ヨガのあと皆様感じて頂けているからこそ続けて頂けていることですね🍀✨
それは何によって?
大いなるものとは?
なんと呼ぶかは、ご自身のしっくりくるもので💡

 

 

 

 

ブラフマン
元意識
大宇宙

…✨✨

 

などなど。
それらを「私は○○です」と、言うアファメーションも良くあります🍀✨

 

 

ただ、言うだけでも効果あるかもしれませんが

「私は○○です」と

確信するまでやる

のが大切だと私は思います。

 

 

 

 

『カラマスッタ』

仏陀の教えのひとつ。

 

 

 

簡単に言うと「何も信じるな」

 

確信するまでは

 

 

 

 

●ずっと語られて続けられているからといって、それだけで信じてはいけない

 

●伝統的だからといって、それだけで信じてはいけない

 

●皆が知っているからといって、それだけで信じてはいけない

 

●教科書(聖典)に書かれているからといって、それだけで信じてはいけない

 

●理論的な根拠があるからといって、それだけで信じてはいけない

 

●自分の哲学と一致しているからといって、それだけで信じてはいけない

 

●一般常識、定説だからといって、それだけで信じてはいけない

 

●自分の好きな考えだからといって、それだけで信じてはいけない

 

●信頼できる人だからといって、それだけで信じてはいけない

 

 

決してネガティブな教えではなく

自分で体験し、確信するまで信じない

ってことですよね🍀✨

 
騙す・嘘をつく(サティア)
のも八支則のひとつですが

騙されない!も、しかり✨✨
『経験』大切ですね✨
その行動が、自分の惰性を破壊する可能性もあるから。

 
簡潔ですけど、これってヨガの目的でもありますよね。

 

 

“プラクリティは、経験を与え
ついには束縛から解放するために、在る”

 

 

 

「プルシャとかプラクリティとか…。

サンスクリット語聞いてるだけで、呆然としてしまう」

 

という方は

是非!4/29▪5/6のワークショップ

にお越しください!!!💪✨

 

 

 

 

呆然どころか、あまりのヨガの素晴らしさに

「それでそれで!?゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚」

と、前のめりに(笑)
一緒にヨガを深めましょう❤
この世は、可能性に満ちている✨✨

 

 

プラクリティ…✨
可能性…✨
可能性を楽しむのも忘れて
大いなるものを忘れて

「私」になり
この世を、うまくやりきるために猪口才な真似をするもまた愛しい(笑)

 

 

 

 

サハー(娑婆世界)を生きても、イーシュヴァラプラニダーナ(大いなるものに帰依)✨✨

 
イーシュヴァラプラニダーナ
とは、自在神祈念ですが

ヨガとは宗教としてではなく、誰にでも開かれているので

自在神(自分の信仰する神や、大いなるもの)への祈念です。

 

 

 

ヨーガの必読書
【ヨーガ・スートラ】でも
イーシュヴァラプラニダーナについて多くを占めています。

アーサナ(ポーズ)については、たった3節。

 

イーシュヴァラプラニダーナの重要性は、ヨガをするほどに感じます。

 

 

第1章23節

あるいは、イーシュヴァラへの祈念によって。

 

第1章24節

イーシュヴァラとは意識の特別な形であり、煩悩、業、業報、業遺存に影響されることのないものである。

 

第1章25節

イーシュヴァラは、すべてを知っている点でまさるものがない。

 

第1章26節

時間の制限をうけることがないイーシュヴァラは他の師たちにとっても師である。

 

第1章27節

イーシュヴァラの表現が、聖音オームである。

 

第1章28節

聖音を繰り返し、その意味への想念がなされなければならない。

 

第1章29節

この実践によって内なる自己を知り、障害はなくなる。

 

第2章1節

クリヤー・ヨーガは、苦行、自己の探求、イーシュヴァラへの祈念から成る。

 

第2章32節

清浄、知足、苦行、自己の探究、イーシュヴァラへの祈念が歓戒である。

 

第2章45節

イーシュヴァラへの祈念によって、サマーディは成就する。

 

 

聖音については、

「オーム」以外にも

「南無」「オン」「アーメン」も、聖音(同じ意味)との考えがあります。

 

 

 

聖音を唱えるのは素晴らしいと思っています。

そのバイブレーションにより

破壊し、浄化し、開き、繋がる感覚が起こる確信。

 

 

上記はアーサナ(ポーズ)という、活動においても得られますが

イーシュヴァラプラニダーナ✨とても大切だと思います🍀

 

 

 

皆様と、ヨガを出来ることを嬉しく思っております❤

 

今日も、ブログを読んでくださり
本当にありがとうございます🍀✨

 

 

 

Om shanti shanti shanti …

cof

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
あなたは正しい枕をしていますか??イチオシの枕あります。これはスゴくいい!!この良さをシェアしちゃいます。枕って本当に大切です✨✨
🌿Botanical Garden Project🌿って何!?🎶 初日から大人気の新商品✨✨いち早くチェック😘
チャクラヨガで気持ちに変化❤️
お知らせ色々❤ ちょっとした風向きで、到着する場所は大きく変わる⛵それこそ、ブログを読む読まない…でさえ
noimage
年末太陽礼拝イベント🌞お疲れ様でした☺️皆さま良いお年を〜
noimage
「出発しないね」でも、時々ガタゴト揺れる(笑)電車レストラン♡
明日のかっさ♡13:00~すいてます(〃´ω`〃) ToeSox残り2足です☆☆
【募金】ご協力ありがとうございました❤
マグちゃんとToe Soxを実際に使ってみました♪
mihoお知らせの訂正と来月のチャクラヨガ
お肌の悩みで通ってた美容鍼をやめ【あること】を初めてたら、いつの間にか悩みがなくなってた💆私が一生つづけようと思ってる【あること】コスパよし💮
kay スリランカに行く スリランカの動物たち🇱🇰自分の内側にある至福の感情と繋がる

HOME

TOP

-->