miwako 4つのバランス、調和と共にいよう🤝🌈

こんにちは!

 

温もりホットYogaSalonGroupひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです。

 

うさぎのスタジオから見えた夕日!

きれいでした。

 

先日クラスが始まる前に話しているなかで、

「ヨガしたいのに、思うようにスタジオに来ることができなくてストレス!」

という話が出ました。

わ、わかる〜!

やりたいことがあるのに邪魔が入るといやですよね😢

 

と同時に、そうかそういう悩みもあるか!とも思いました。

というのも、インストラクターという立場にいると、私はいかにみなさんに継続して通ってもらうか、モチベーションが続くようにというところを考えていました。どちらかというと、やる気が続かないような場面を想定していました。

 

しかし、すでに習慣になっている方の悩みは違いますね。

やる気はある!でも、邪魔が入って上手くいかない。

今日はこちらの悩みについて考えてみようと思います。

 

 

まず(たくさん抱えてしまっているときに限るかもしれませんが)、そのようなときは自分の中で優先順位を再度考えてみるとどうでしょうか。

優先順位というのは、人によって、そして場面によっても変わってくるものです。

今のこの状況で、どれを優先していこう?というのは、その都度選んでいくものだと思います。

 

 

その優先順位を考えるときに、こちらも一緒に考えてみると役に立つかもしれません。

 

私たちには4つの人生があります。

パーソナルライフ(個人的な人生)

ファミリーライフ(家族のなかでの人生)

ワークライフ(職業を通した人生)

ソーシャルライフ(社会的な人生)

 

この4つというのは、車のタイヤのようなもので、

4つにきちんと空気が入っていることで、車は快適に走ることができます。

もしどれか1つのタイヤに空気が入っていなかったとしたら、ほかの3つのタイヤに空気が入っていたとしても上手く走ることができないでしょう。

 

同じように、人生もこの4つのバランスをとることが大切だと考えます。

 

個人的な人生というのは、自分で決められるようなことが関係します。

例えば、健康、豊かさ、趣味、欲、パートナー、学校などに関わることです。

 

家族のなかでの人生とは、家族のために使う時間や、苗字による人間関係など自分で決めたことでないことが含まれます。

 

職業を通した人生というのは、仕事、仕事仲間や上司、収入と関係があることです。

 

社会的な人生は、親しい人に限らずに、自分と関係がある人たちと関わることです。

 

すべて同じ時間と熱量をかけることはできないかもしれません。どれかに偏ることもあるでしょう。

でもどれかに偏り「すぎて」しまうとバランスが崩れます。

足りないところを意識してあげると、もしかしたら上手く回り出すこともあるかもしれません。

 

私のヨガインストラクターの仲間のひとりに、3人のお子さんがいるお母さんがいます。

彼女が以前、自分の経験を話してくれたことがありました。

 

ヨガの練習を頑張ろう!と思い立ってからスタジオでの練習時間を増やすようになったときに、どうやら子供たちや旦那さんがつまらなそうだということに気がついたそうです。

せっかくの休日でもお母さんが出かけちゃってさみしい…という空気を感じたそうで、楽しいのは私だけだった!と思ったと。

そのあとに、「週に2回は練習に行かせて?」と相談して回数を決めたそうです。

自分の時間と家族の時間のバランスを見直すことができました。

 

私たちは社会の中で生きているので、やはりまわりの人との関わりは大切です。

どんなに自分にとって良いことだとしても、まわりへ配慮することや、まわりからの理解や協力も必要であったりします。

 

 

 

または、不測の困難がふりかかってきてやりたいことに集中できない、ということもあるかもしれません。

例えば、怪我や病気や災害などでしょうか。

困難というのは、いつどんなときでも来てほしくないものですが、来てしまうものです。

外からやってくるものは、コントロールができません。

それが来るか来ないかは問題にせず、困難にどう反応するかが人生を決めていくでしょう。

問題が来たら「自分が自分を超えるときが来た」。

嫌かもしれないけれど、乗り越えたときにはきっとレベルアップしています。

 

ヨガのいいなと思うところのひとつに、この困難に反応する術を学んでいけることがあります。

また例えばですが、地球は気温が変化します。それは私には止めることができません。

でも服を着ることができます。とても寒い日に裸でいたら寒くてたまらないけれど、ダウンを着たら寒いかもしれないけど堪えられます。

ヨガの教えを学ぶことや練習することというのは、この寒い日のダウンのようなものです。気温は変えられないけれど、ダメージを和らげてくれるようなものです。

 

なので、元気なときに学び、練習してダウンをしこんでおきましょう。

困難がきたら、最初の試練がきた!と思って実践しましょう。

 

 

 

なんだかとりとめのない話になってしまった気がしますが…

もしやりたいことがすんなりできなくて困ったときは、

まず優先順位を見直す。

やり方を変えたり、話し合うことなどで調和がとれるなら、その方法を見つける。

その前に本当に向き合わなければならない問題があるのなら、それに向き合う。

という感じでしょうか。

 

ヨガしたい!と思ってくれるのは私にとってとても嬉しいことで、なるべくやりやすいように環境を整えたいと改めて思いました。

いろんな葛藤があったりするかもしれませんが、いつでも扉を開けて待っていますと言えるように、私も頑張りたいなと思います。

 

 

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少~~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はじめまして、sakiです!
kay 私たちはこの身体を通して体験したり学んだりしてるのです
miwako エネルギー年齢の若い友達。理想の生き様💭✨
継続の大切さと、ウチにかわいい卵形のブロックが来たよー🎵の巻き
完璧と最善☀️
​ヨガサロンひよこの会員さんは、見た目だけでなく心が綺麗…゚+。:.゚☆.:。+゚ 【人の喜びを我が喜びとなす】ことで訪れる真の幸福♡
バンダとサンヤマで定説を超えていく👼2020年も益々飛躍していきましょう❤
自分の体の内側の感覚を大切にして、優先すること☆
kay自分が安定してこそ、誰かのために頑張れます
miwako スパイスがあるから美味しいのかもしれない。
kay ヨガの練習に適してる時間はいつ???神の時間とは?
kayはわかってる。変わってなんかない!それは個性なんだ!!
「空気がなくなる日」⁉️カパラバティ呼吸法🧘‍♀️✨
noimage
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part6

HOME

TOP

-->