miwako 手放すと満ちてくる🔮💗

こんにちは!

温もりホットYogaSalonGroupひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです。

 

 

私には、以前からとても好きなブログがありまして、ずっと読んでいるのですが、

昨日ふとその方の過去のブログを読み返してみました。

 

その記事で、感情への向き合い方が書かれていたのですが、

最後にこのようにまとめられていました。

 

マイナスの感情もプラスの感情もすべて手放すと、日々の感情心電図はフラットになってくる。

フラットだけど、そこには愛と感謝が生まれてきて、とても心地よい感覚とともに毎日を過ごせるようになるはず。

ネガティブ、ポジティブ、どちらに偏ってもバランスは崩れる。

だからわたしはただただ毎日猛烈なまでに淡々と過ごしたいだけだ。

(Beach Press 編集長ブログ 2019.04.12「わたしのしあわせの定義」より引用)

 

あれ!これまだ1年ちょい前だったんですね。ずいぶん感じ方が変わっていたのでもっと前に読んだのかと思っていました。笑

 

読んだ当時、それまでに書かれていたことに対しては「うんうん」とうなずきながら読めていたのですが、最後のこの文章にはうなずけないでいました。

毎日淡々と過ごしたい…うーん、それはそれほど魅力的じゃあないなぁと。笑

なんのために生きている?というふうにならないのだろうか。

ポジティブになっていくのならいいのに、どうしてだろうと思っていました。

しかし、今年の6月から、まさに淡々と過ごすことの幸福感がわかるようになってきました。

これかー!彼女はこれのことを言っていたのか!と思いました。

アーユルヴェーダの言葉でも、

ラジャス、タマス、サットヴァと3つあります。

ポジティブでもネガティブでもないようにするというのは、どちらにも振れないようその真ん中にとどまることではなく、第三の道「サットヴァ(平和)」の道を選び歩みましょうということだと理解しています。

 

ひとつ加えておきたいことがあります。

なんでもかんでも手放すことをすると、無気力になってしまうことがあります。

無気力は、とても良くありません。

無気力にはならないでください。

手放してフラットになることと、なにも感じなくなることは違います。

 

聖典などの教えに「執着は手放しましょう」というものがありますが、

それは悪い執着に対して言っていることで、

よい執着はもつことが大切です。

よい執着は生きる活力になります。

私たちには、今日も生きていてよかった、明日も生きたいと思えるようなことが必要です。

 

幸せなことに、私はヨガに出会うことができ、今夢中になっています。

不必要なことを手放すと、必要なものが入ってくるのを感じます。

 

「人生のなかで欲しいものはたくさんあるかもしれないが、

必要なものはそれほどない。」

といいます。

欲を満たそうとすると果てしないのです。

それよりも、本当に必要なものの質を上げる、大切にしていくとどうでしょうか。

欲望に貪欲になるよりも、平和に貪欲になるのはどうでしょうか。

 

対象はヨガでなくてもなんでもいいと思います。

でも、いつまでも満たされない欲を追い続けるようなことよりも

今に幸福や平和を感じさせてくれるようなこと、

魂の成長を感じさせてくれるようなこと、

自分にも他者にも良い影響を与えてくれるようなことが

良いのではないかと思います。

 

ある本にこう書かれていました。

日本の伝統芸能には、美しさを求めるとともに、心や体に関するあらゆる智慧が詰まっているのではないか、と。

「道」や「美」のなかで心身の調和を見いだし、目指すべき道標としていたのではないか。

「道」や「美」という調和の場を目標とすることで、体や心はおのずから整っていく、その結果として病気がよくなっていくこともあるでしょうし、病気がそのままあったとしても、心や体とのより良い共存関係に到ることができます、と。

確かに、日本の伝統芸能(武道、書道、舞踊、歌舞伎、陶芸など)には調和がとれた姿のイメージがあります。

それぞれそこに到るプロセスは違うものの、目指す精神は一緒なのだと想像します。

やみくもに「調和」を目指すのではなく、それぞれの道(伝統芸能)を進むことにより、結果的に調和を目指して進んでいることになるのです。

同じように、ただ「平和」を目指そうとしてもどうしたらいいのかわかりませんから、ヨガという道があります。

 

ときには、夢中になれることなどない、

今はそんな余裕がない、

忙しい、金銭的にキツい、ということももちろんあるでしょう。

生きていると波がありますから、

楽しいときと苦しいとき、両方きます。

コントロールできない流れはあります。

そのときの必要なこと、向き合うべきことに集中しないといけないこともあるでしょう。

調和や平和を得ることはそれほど簡単ではないようです。

長い目で見て、歩み寄っていきましょう。

頑張れるときに頑張って、

苦しいときはゆっくり気をつけながら、でも歩みを続けられるように。

 

ポジティブな感情もネガティブな感情も波が落ち着いてくると、そこに愛と感謝が満ちてきます。

必要なもの、選びたいものを見極めて、

手放すべきものは手放していきましょう。

 

「あなたがこの世でなにをしてもうまくいきます。

これがこの世の美しさ。

そのうえであなたは決断していかなければいけません。

なにが意味のある仕事でなにが意味のない仕事であるかを。」

 

最初から完璧である必要はありません。

いつでも道の途中だから。

どの道を選ぶか、です。

いつでもスタートできると信じています。

 

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少~~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

手をかけてあげれば身体は変わる(^^)
miwako サハナババトゥ〜♪どんな意味?
髪が早く乾くブラシで、時短。 …からの幸せスローライフ🍀✨
明けましておめでとうございます(*^-^*)
kayインドに行く🇮🇳VOL.19 インドには何があるのですか
楽しい運動(^ ^)
miwako 今日からやってみる良さげなクセ。
noimage
”誰一人として傷つけず、 ご自身も少しも傷つけない生き方” とは Part1
kayからあけましておめでとうございます🎉✨😆✨🎊今年もよろしくお願いします❤️
kay 🇺🇸ニューヨークでヨガをする 🧘‍♂️最終回の巻
お家時間の中で🏠
noimage
タイマッサージとヨガのコラボレーションで、委ねること。身体を知ることを学ぶ。
noimage

HOME

TOP

-->