miwako 心と身体を健康に⭐️

こんにちは!

温もりホットYogaSalonGroupひよこ坂戸店、兎霞ヶ関駅前店インストラクターのmiwakoです。

先日、ヨガと関係のない方が、仕事でレポートを書かなければいけないということで質問をしてくれました。

「Wellness ウェルネス」について書きたいということでしたが、どう書いたらいいかわからないとのことで…みわこさんはウェルネスと聞いてどんな風に説明しますか?と。

 

私はウェルネスとは、「心と身体の両方が健康であること」が連想されると答えました。

そうしたら、「あ〜!なるほど!!」ととても納得してくれて、逆に驚いてしまいました。笑

心と身体の健康なんて、私にとってありふれたことで当たり前のように考えにあったことだったので、新鮮みのない説明だと思ってしまっていました。

しかしその方は、ウェルネス=運動すること?となんとなく思っていたそうなので、そういうことかー!と新鮮に受け取ってくれました。

私たち、ヨガをしていると身体だけでなく心の健康もひっくるめて考えていますが、みんながそう考えているのではないのかなと感じました。

 

身体が健康だと、心を健康に保ちやすいでしょう。

だからヨガで身体を動かし、流れをよくして、柔軟性と強さをつけていきます。

身体の固さと重さをとってあげたほうが、気持ちも元気になります。

 

しかし、ときには身体の調子がわるいときもあるでしょう。

病気になってしまったり、身体を壊してしまったり、生まれつき機能が悪い部分があったり、そういう人は健康になれないのか?

そうではないと思います。

健康とは五体満足で病気でない状態だと言ってしまいそうですが、そもそも一人一人からだは違いますから、その中で最善な状態を目指していくのがよいと思います。

例えば、片腕を怪我してしまい動かせなかったとしても、ほかの部分を動かすことはできます。

なるべくコンディションをよくすることで、本来持っている自然治癒力を引き出すこともできると思います。

今どんな状態でも身体の健康に向き合い続けるのは良いと思います。

 

また、心が健康であることが身体を健康にもしてくれます。

このふたつは互いに関係しあっています。

どちらかだけに偏らず両方にアプローチができるので

ヨガはとても効果的です。

 

ウイルスが目に見えないので厄介だなと感じますが、

こんなときこそ思いやりの心を持てますように!

学校が休校になったり、お店の営業時間が短くなったり、

普段通りいかないことも増えますが、

私たちの心と身体の健康は保てますように!

 

こんなお話があります。

ある人が天国と地獄を観にいきました。

まず地獄をのぞいてみました。

テーブルの上に美味しそうなごちそうが並んでいますが、

椅子に座っている人たちは皆顔色が悪く不健康そうでした。

なぜなら、彼らの片手は椅子にくくりつけられており、

もう片手には1mほどの長いスプーンを持っていましたので、

遠くの食べ物がとれても口に運ぶことができませんでした。

まさに地獄だと思い、今度は天国に行ってみました。

天国でも、テーブルの上にごちそうが並んでいましたが、

そこにいる人たちは皆肌つやがよくニコニコとして健康そうでした。

しかし彼らも同じように片手がくくりつけられて1mほどの長いスプーンを持っていました。

ではなぜみんな幸せそうなのか?

それは、長いスプーンを使って、向かいにいる人に食べ物を食べさせ合っていたからでした。そうすることで皆がおいしい料理を食べることができているのでした。

 

この話はお寺のお坊さんがしてくれたお話です。

私たちは状況に関わらず平和を保つことができます😊💖

 

 

埼玉の霞ヶ関(川越市)に7/1オープン‼️

温もりホットヨガ

YOGAsalon兎

少人数制・女性限定・温もりホットヨガサロン♪

少~~~しでも気になった貴女!!

まずは体験レッスンを受けて下さい(^^)

ヨガ未経験者が大好きなインストラクターが最大限のおもてなしを致します♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

miwako 言葉の魔法を使おう💫
家族との関係を円満に♡母や娘は可愛くなれる&私は嬉しくて楽しい 相互にhappyな習慣はコレ!!
noimage
「当たり前」の素晴らしさ。
miwako ゴミ箱のゴミはどこへ行く?
kay★家の中も大自然😱
miwako 手放すと満ちてくる🔮💗
kay自分が安定してこそ、誰かのために頑張れます
そうだ!東北へ行こう!〜その4〜
今年最後の日☀️
kay 新型コロナ情報とジャッジについて
直感は魂の声
noimage
まるで夢遊病者のように過去に捕らわれて生きる人たち。。。それが私たち自身だとしたら?
好きを実行した

HOME

TOP

-->