【頭が良くなって痩せる⁉︎】インスタントバター珈琲とMCT &GHEE

Everyday Butter Coffeeは誰もが簡単に本格的なバターコーヒーを作れるブランドです。
毎日の朝食をバターコーヒーに置き換えて健康的でエネルギッシュな1日を!

バターコーヒーとは

ベストセラー『シリコンバレー式最強の食事』で紹介され話題になったバターコーヒーは、グラスフェッドギーとMCTオイルの良質のオイルを手軽にとれるこだわりのコーヒーです。

ギーやMCTオイルには満腹感を持続させる効果があり、更にMCTオイルにはケトン体を早く生成することを促す効果もあるのでエネルギー効率が良くなり、脂肪燃焼促進や疲れにくくなるという効果をもたらします。

 

Everyday Butter Coffeeのこだわり

バターコーヒーをはじめたけど、毎日続けるのが難しい。そんな人にEveryday Butter Coffeeのバターコーヒーはうってつけのアイテムです。
本格的だけど、材料を揃える手間もなく、簡単に作れるので、毎朝の朝食がわり、空腹時の間食がわりにお気軽にお楽しみください!

本格的①グラスフェッドギー

オランダ産のグラスフェッド・ギー配合。グラスフェッドとは、自然の中で放牧され、牧草を中心に食べて育った乳牛から作られたギーです。

本格的②MCTオイル

MCTオイルは中鎖脂肪酸で構成されるオイル。長鎖脂肪酸で構成される一般的なオイルに比べ吸収や分解燃焼がく、エネルギーとして使われやすく体内に蓄積されにくいという特徴があります。

簡単・便利!

特別な材料を必要とすることなく、簡単にバターコーヒーを楽しむことができます。粉末タイプはお湯に混ぜるだけと、忙しい朝にもぴったりです。

 

商品ラインナップ

粉末バターコーヒー 150g

お湯や水にサッと溶かすだけで10秒でバターコーヒーが作れます。材料を揃える手間もなく、簡単に作れます。
42.8杯分入りなので、毎日1杯飲んでもこの商品一袋で1ヶ月以上お楽しみいただけます。簡単で便利、そして経済的です。

ワンランク上の機能性MCTオイル。糖質制限に。

MCTオイルは、ココナッツオイルやパーム核油を原料として作られていますが、その多くはパーム核油由来のものになります。これは約90%と言われています。

パーム油は安価ですが、健康や環境への影響が懸念視されているため、CocoのMCTオイルは、ココナッツオイルのみを原料をして使用しています。

市場で販売されているMCTオイルのほとんどは、グリセリンなどの化学物質を使用し、化学的に抽出したMCTオイルです。

CocoのMCTオイルは、化学的な工程や添加物を一切使用せず、蒸留方法によってつくったナチュラルなMCTオイルです。

安心してお召し上がり下さい。

使用例

サラダにかける

完全無欠コーヒーに

スープに

ヨーグルトにかける

パスタにかけて

炒め物の仕上げに

ご飯にたきこむ

ドレッシングに混ぜる

お粥に入れる

牛乳に入れる

マヨネーズに混ぜる

味噌汁に入れる

商品ラインナップ

ココナッツMCTオイル

100%ココナッツ由来、添加物・化学的工程を一切使わないでつくった、ナチュラルでベーシックなMCTオイル

MCT &GHEEオイル

グラスフェッド・ギーとMCTオイルを贅沢にブレンドした1品。まぜるだけでそのままバターコーヒー(完全無欠コーヒー)に

カプサイシンMCT オイル

MCTオイルに唐辛子から抽出したカプサイシンをブレンドした、ピリッと辛い、燃焼系オイル。スープやパスタの仕上げなどに。

 

インスタントバターコーヒーのブログはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME

TOP

-->